DMMビットコイン評判・口コミ

投稿者プロフィール
仮想通貨歴5ヶ月
28歳 男性 経営コンサルタント
投資額
20万円
取引開始時期
2017年12月
利用取引所
DMMビットコイン
保有通貨
リップル/ネム
DMMビットコインの評価
総合評価
使いやすさ
セキュリティ
手数料
サポート
機能・ツール

※この投稿は2018年5月に募集しました。

以前から利用しているDMMが運営している取引所

私は以前、コインチェックという仮想通貨取引所を利用していたのですが、ネムの流出騒動で取引ができなくなり、代わりの取引所を探した結果「DMMビットコイン」にたどり着きました。

DMMを選択した理由は、私自身オンラインゲームなどでDMMを利用する機会が多かったからです。

また、他の通貨取引所の場合は、仮想通貨の取引だけを目的として新たに会社を設立したケースが多いのに対し、DMMの場合はもともと複数の事業を手掛けていたために知名度があったからです。

DMMビットコインは大手企業が運営している安心感がある

DMMビットコインは、他の取引所のように仮想通貨の取引所運営を目的として設立された会社とは異なり、大手企業が仮想通貨の取引所運営事業に参入してきたケースに当てはまります。

そのため、企業としての安定感が異なりますし、ハッキングなどの事故によって会社が倒産して補償や弁償を受けられなくて泣き寝入りする、というリスクもほぼ考えられません。

仮想通貨自体がまだまだ不安定なので、取引所はしっかりとした会社を選びたいと思いDMMビットコインを選択しました。

アルトコインはレバレッジ取引のみで、現物取引できない

DMMbitcoinのデメリットは、やはりビットコインやイーサリアム等以外は現物取引ができないところです。

初めからレバレッジ取引をしたいという人であれば問題ありませんが、レバレッジ取引はハイリスクハイリターンな要素があります。そのような金融取引に抵抗感があって、現物取引にこだわりたい人にとってはあまり向かないので、現物取引を導入してほしいところです。

また、水曜日は定期的にメンテナンスになるため、取引をすることができません。

取引所を安全かつ適切に運営していく上で、メンテナンスは大事なことなので仕方ありませんが、メンテナンス中に価格が乱高下する可能性も当然あります。

そのため、メンテナンスの頻度や時間をもう少し改善してほしいと思っています。

コールドウォレットで管理!取引もシンプルで手数料無料

DMMビットコインの良い所は、取引所を運営するDMM自体が会社の規模や金融業のノウハウという点から見ても、他の取引所運営会社に比べてセキュリティや運営の点で安心感があることです。

DMMビットコインでは、顧客から預かった資金・仮想通貨を自己の会社の資金とは別口で保管し、なおかつインターネットから切り離したコールドウォレットにより管理しています。
そのため、ホットウォレットでの管理によるネムの流出騒動のような事が起きる可能性が低いです。

また、もう一つのメリットとして、ビットコイン以外のアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

現物取引にこだわる人にとっては魅力を感じないかもしれませんが、リップルやネムでレバレッジ取引をしたいという人にとっては、一番おすすめできる取引所であると言えるでしょう。

取り扱っている仮想通貨もビットコイン、イーサリアムを始め、リップルやネムを取り扱っています。

ネムを取り扱っている取引所はまだ少ないので、自分のようにネムを購入したい方にとっては、選択肢に入るのではないでしょうか。

 

DMMビットコイン関連記事