初心者におすすめの取引所

仮想通貨の取引所は日本に15社以上あります。世界の取引所も含めれば100社以上になります。
仮想通貨を始めたばかり、もしくはこれから始める初心者の方は、数ある取引所の中からどこを選べばいいか分かりませんよね。

この記事では、取引所の利用者500人にアンケートを行い、本当に初心者におすすめできる日本の取引所10社を徹底的に比較して中立的な視点で紹介しています。
各取引所のメリットとデメリットをそれぞれ紹介しているので、良いところだけでなく悪い箇所も把握できるので、口座開設後に悔やむことがないようにしています。
あなたに合った取引所が必ず見つかります!

目次

初心者におすすめの取引所一覧

取引所選びのポイント

  • 取扱通貨の種類
  • セキュリティ
  • 手数料
  • 使いやすさ

※掲載している取引所の順番は、仮想通貨取引所ユーザー500人のアンケートによる「初心者おすすめ指数」の高い順番で表示しています。

取引所名 初心者
おすすめ指数
通貨
種類
セキュリティ 手数料 使いやすさ 口座開設
GMOコイン 3.35 5
安い
公式サイト
DMMBitcoin 3.27 7
安い
公式サイト
bitFlyer 3.21 7
やや高い
停止中
ビットポイント 2.96 5
非常に安い
公式サイト
bitbank 2.89 6
安い
公式サイト
コインチェック 2.85 9
やや高い
公式サイト
Liquid 2.70 6
安い
公式サイト
zaif 2.69 14
※1

普通
停止中
FISCO 2.40 6
※1

普通
公式サイト
Huobi - 6
安い
- 公式サイト

※1 トークンを含む

■初心者おすすめ指数とは?
当サイトが仮想通貨利用者500人にアンケートを行い、各取引所ごとに「初心者にすすめられるか」という観点で5段階評価で投票していただいた平均点です。当サイト独自の指数になります。※投票期間2018/12/20~2019/1/5
アンケート結果

業界最高峰のセキュリティ「GMOコイン」

初心者おすすめ指数 3.35

GMOコイン

GMOコインのメリット

  • 業界最高峰のセキュリティ
  • 入出金手数料が無料
  • 取引所と販売所の両方の機能がある

GMOコインはGMOインターネットグループが運営する、セキュリティが高い取引所です。
GMOグループは約20年ほどインターネット事業を行っていて、その中にはFXや銀行など、金融に関わる事業も多数あります。そこで培ったインターネットのセキュリティ技術・ノウハウをGMOコインでも活かして運営されています。

もちろん、金融庁に仮想通貨交換業者として登録されています。取引所がハッキングされたこともなく、日本の取引所の中で最も安心して預けられる取引所と言っても良いでしょう。
また、入出金手数料が無料なので、手数料を気にせず仮想通貨取引できることもおすすめのポイントです。取引手数料はビットコインの現物取引のみTakerのみ0.01%の手数料が発生しますが、その他の取引手数料は無料です。

仮想通貨で利益を出すためには、売買を繰り返したり、追加で投資することも必要になるので、手数料が無料だと取引で得られる利益を減らさずに済みます。
他には、GMOコインには販売所と取引所の両方の機能があるので、販売所で手軽に仮想通貨を買えますし、取引所でガッツリ取引もできます。

GMOコインのデメリット

  • 買い規制が入ることがある
  • 相場によってはスプレッドが広くなる

GMOコインでは、過去に通貨価格が暴騰した際、通貨を買えなくなったことがあります。大量の注文が入ったためですが、暴騰時に通貨を買えなかったことで悔やんだ人も多くいました。
通貨価格が安定している時は、買い規制が入ることはほとんどありませんが、価格が大きく変動した時には注意が必要です。

また、相場が荒れている際にはスプレッドが広くなる傾向があるので、先ほどの買い規制を含めて、価格が大きく変動している時にはあまり注文しない方が良いでしょう。相場が荒れる前に、ある程度仕込んでおきましょう。

GMOコイン概要

取扱通貨 入出金手数料 取引手数料
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
リップル
ライトコイン
入金手数料:無料
出金手数料:無料
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
レバレッジ セキュリティ 金融庁登録
最大10倍 資産の分別管理
コールドウォレット
マルチシグ対応
サイバー攻撃対策
(乗っ取り対策、システムへの侵入対策)
関東財務局長
第00006号
取引所 販売所 問合せ

全ての通貨

全ての通貨
メール

GMOコインをおすすめできる人

  • 仮想通貨を安全に保管したい
  • 手数料を気にせずに取引したい

GMOコインは取引所の中でトップレベルのセキュリティなので、仮想通貨を安全に保管したい人におすすめです。
また、入出金手数料と取引手数料がかからないので、手数料を気にせず取引できます。

キャンペーン情報

GMOコインでは口座を開設するだけで20000satoshiプレゼントキャンペーンが実施されています。
GMOキャンペーン

GMOコインでは、口座開設申請から最短で1日で開設できるので、すぐに仮想通貨を購入したい人にもおすすめです。

レバレッジ取引デビューするなら「DMMBitcoin」

初心者おすすめ指数 3.27

DMMビットコイン

DMMBitcoinのメリット

  • 初めてのレバレッジ(FX)取引に最適
  • 手数料が安い
  • 金融ノウハウがある
  • LINEサポートがある

DMMBitcoinでは、取り扱っている通貨の全てでレバレッジ取引できます。
他の取引所では、ビットコインしかレバレッジ取引できない会社もあるので、リップルやイーサリアムなどのアルトコインでもレバレッジをかけて取引できることがDMMBitcoinの特徴です。

DMMBitcoinはレバレッジ取引を推しているので、取引画面やアプリなどもレバレッジ取引しやすい仕様になっており、これまで現物取引しかしたことが無い人のレバレッジデビューにおすすめの取引所です。手数料も総じて安く、入出金手数料や取引手数料が無料で利用できます。

また、DMMはDMMFXというFX事業も運営しており、金融業のノウハウを活かした取引所運営ができることも強みです。
仮想通貨業界ではハッキングやシステムトラブルなど、取引所の不祥事が度々報告されていますが、DMMBitcoinでは長年の金融ノウハウを活かして不備の無い堅実な運営が行われています。

他にも、LINEで問い合わせられることも大きなポイントです。今ではメールを使う人は少なくなったので、LINEであれば気軽にメッセージを送れ、確認作業も煩わしくないでしょう。

DMMBitcoinのデメリット

  • 現物取引できる通貨が少ない
  • レバレッジ倍率が低い

DMMBitcoinはレバレッジには特化してますが、現物取引ではビットコインとイーサリアムしか取引できないのが少し残念です。
レバレッジ取引は長期保有できないので、長期的な価格変動で利益を得ることができません。仮想通貨を長期的に保有したいのであれば、ビットコインかイーサリアムを現物取引で購入しましょう。

また、レバレッジ最大倍率が4倍なので、本格的にレバレッジ取引したい人にはおすすめできません。レバレッジデビューやライトなレバレッジユーザーにおすすめです。
倍率は定期的に変更されているので、随時確認しておきましょう。

DMMBitcoin概要

取扱通貨 入出金手数料 取引手数料
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
リップル
ライトコイン
ネム
入金:無料
出金:無料
現物:無料
レバレッジ:無料
レバレッジ セキュリティ 金融庁登録
固定4倍 資産の分別管理
コールドウォレット
出庫時の対応
不正ログイン防止
社内セキュリティ
関東財務局長
00010号
取引所 販売所 問合せ方法

※レバレッジ取引のみ
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
リップル
ライトコイン
ネム

ビットコイン
イーサリアム
メール
LINE

DMMBitcoinでは、レバレッジ取引は「取引所」、現物取引は「販売所」で売買することになります。

DMMBitcoinをおすすめしたい人

  • レバレッジ取引を始めてみたい
  • アルトコインでレバレッジ取引したい
  • LINEで問い合わせたい

今まで仮想通貨の現物取引しかしたことがないけど、レバレッジに興味を持っている人にはDMMBitcoinをおすすめします。
レバレッジ取引は、損する額が大きくなる可能性がありますが、反面勝つときは大きな利益を得られるので、価格推移予想に自信のある人は是非取り組んでみてください。

キャンペーン情報

DMMBitcoinでは、口座開設&取引で最大10000円のキャッシュバックキャンペーンが実施されています。
最大1万円キャッシュバック

DMMBitcoinでは、口座を開設するだけで誰でも1000円のキャッシュバックがあるので、この機会にDMMBitcoinの口座を持っておきましょう。

DMMBitcoinのキャンペーンページ

長年の運営実績がある「bitFlyer」

初心者おすすめ指数 3.21

bitflyer

※2018/12/21現在、bitFlyerは新規口座の受付を休止しています。

bitFlyerのメリット

  • 取引所の運営実績が長い
  • 買える通貨が多い
  • 不正ログイン補償サービスがある

bitFlyerは2014年5月に取引所サービスを開始していて、現存する日本の取引所の中では最も歴史のある会社です。
長年の実績があるからこそ、利用しやすい取引システムの構築や、セキュリティ強化など、運営していたからこそ分かる強みがあります。4年以上運営していながらも、これまでハッキング被害に遭ったこともないですし、大きなシステムトラブルも起こしていません。
2018年6月に金融庁から業務改善を受けた際には、取引が停止するとの噂もありましたが、停止することなく継続的に取引が行われています。

また、取扱通貨が7種類と多いのも特徴です。金融庁のホワイトリストに登録されている仮想通貨はQASH以外全て取り揃えています。(トークンは除く)
他にも、不正にログインされて仮想通貨を盗まれてしまった場合には、盗難額分を補てんしてくれるサービスがあるのも嬉しいポイントです。(2段階認証の設定が必須)

bitFlyerのデメリット

  • 手数料が高め
  • アルトコインが販売所でしか売買できない

bitFlyerは手数料が高くついてしまうことがマイナスポイントです。
手数料を安く抑えようとしている取引所が多い中、bitFlyerではリアルタイム入金(クイック入金)や出金に手数料が取られ、さらに取引手数料もかかります。
手数料自体は大きな額ではありませんが、無料の取引所と比べたり、何回も利用することを考えれば、少し損した気分になります。

そのため、手数料を気にする人にはあまりおすすめできません。手数料ではなく、使いやすさやセキュリティを重視する人におすすめです。
他にも、アルトコインを販売所でしか購入できないので、取引所で購入できる所と比べるスプレッドが広いので若干高くつきます。

bitFlyer概要

取扱通貨 入出金手数料 取引手数料
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
イーサリアムクラシック
ライトコイン
モナコイン
リスク
入金:無料
クイック入金:0円~324円
出金:216円~756円
(銀行や金額によって変動)
販売所:無料
取引所:0.01%~0.15%
レバレッジ:無料
レバレッジ セキュリティ 金融庁登録
最大15倍 ※1 資産の分別管理
コールドウォレット
マルチシグ対応
不正ログイン補償
ファイア・ウォールなど 
関東財務局長
第 00003 号
取引所 販売所 問合せ方法

ビットコインのみ

全ての仮想通貨
メール

※1 レバレッジ取引はbitFlyer Lightningで行います

出金にかかる手数料は三井住友銀行を使うと安くなります。また、クイック入金時は、住信SBIネット銀行を利用すると手数料が無料になります。
bitFlyerの通常の取引画面ではレバレッジ取引できないので、レバレッジで取引する場合は「bitFlyer Lightning」を利用する必要があります。アカウントはbitFlyerと同じなので、新しく作る必要はありません。
bitFlyer lightning

bitFlyerをおすすめしたい人

  • 長年の運営実績がある取引所を利用したい
  • アルトコインを多く買いたい
  • セキュリティ体制がしっかりした取引所が良い

bitFlyerは運営実績が長く利用者が多いので、ネット上にも多くの情報が掲載されているため、分からないことがあっても検索すれば大抵の問題は解決できるでしょう。これも長年の強みになります。

アルトコインはスプレッドが広いのが少し気になりますが、大きく価格が上昇すればスプレッドも気にならなくなるので、安いときに買って長く保有する場合におすすめです。
そのため、bitFlyerは頻繁に取引するのではなく、長期保有したいユーザーにおすすめの取引所です。

※2018/12/21現在、bitFlyerは新規口座の受付を休止しています。

取引所の中で手数料が最も安い「BITPoint」

初心者おすすめ指数 2.96

BITPoint

BITPointのメリット

  • 入出金・取引・レバレッジ・仮想通貨送受金など、あらゆる手数料が無料
  • レバレッジ倍率が最大25倍
  • 電話サポートがある

BITPointの最大のメリットは、多くの項目で手数料が無料で利用できることです。

BITPointの手数料一覧
入金手数料 無料
出金手数料 無料
即時入金手数料 無料
現物取引手数料 無料
レバレッジ取引手数料 無料
FX取引手数料 無料
仮想通貨送金手数料 無料
仮想通貨受金手数料 無料

このように、多くの手数料が無料で利用できるので、手数料を気にすることなく、仮想通貨取引に集中できる取引所です。
入出金手数料が無料なので、こまめに日本円を入金できますし、出金する際にも手数料がかかりません。

また、他の取引所やウォレットへ仮想通貨を送る時の手数料も無料なので、仮想通貨を使用する時や海外取引所へ送るにも最適です。
取扱通貨もメジャーどころは揃えているので、仮想通貨の利用範囲を広げる「ハブ取引所」としておすすめです。

他にも、地味に嬉しいのが「電話サポート」があることです。困ったときにメールでしか問い合わせられない取引所が多いので、返信待ちに時間がかかることがあります。
BITPointは電話で問い合わせられるので、質問内容も伝えやすく、返答も即座に得られるのでストレスを感じることもありません。

BITPointのデメリット

  • 取引が成立しづらいことがある

BITPointは他の取引所と比べて取引に参加している人数が少ないので、取引板が薄く成立しづらいことがあります。
これは、利用者が増えれば解消される問題なので、BITPointの集客力に期待しましょう。

BITPoint概要

取扱通貨 入出金手数料 取引手数料
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
ライトコイン
リップル
入金:無料
出金:無料
現物:無料
レバレッジ:無料
レバレッジ セキュリティ 金融庁登録
最大4倍 資産の分割管理
コールドウォレット
マルチシグ対応
信託保全スキーム
独自ウォレット
関東財務局長
第00009号
取引所 販売所 問合せ方法

全ての仮想通貨

販売所なし
メール
電話

BITPointは販売所がないので、全ての仮想通貨を取引所で購入します。使い方は販売所よりも若干難しいですが、通貨を安く購入できます。

ビットポイントをおすすめしたい人

  • 手数料が最も安い取引所を利用したい
  • 困ったことがあれば電話で問い合わせたい
  • 高レバレッジで取引したい

BITPointはとにかく手数料が安いので、手数料を気にする人には最もおすすめできる取引所です。
入出金・取引・送金など、あらゆる項目で手数料が無料です。
また、電話サポートがあるなど、オリジナリティのある取引所になっています。

BITPointでは、定期的に口座開設キャンペーンが行われているので、口座を開く前にキャンペーン情報を確認しておきましょう。
BITPointキャンペーンページ

リップルの取引に最適な「bitbank」

初心者おすすめ指数 2.89

bitbank

bitbankのメリット

  • 全ての通貨を取引所で売買できる
  • リップルの取引量が世界2位
  • 国内取引所の中で取引量No.1
  • セキュリティ会社のBitgoと提携している

ビットバンクではビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・リップル・ライトコイン・モナコインの6種類の仮想通貨を扱っています。
その全ての通貨をスプレッドが狭い「取引所」で売買できることが、ビットバンクの最大の特徴です。
他の取引所では、ビットコインのみ取引所で売買可能で、アルトコインは販売所でしか購入できない会社もありますが、ビットバンクは販売所がないので、全て取引所で売買できます。

一般的に販売所はスプレッド(購入額と売却額の差)が広く、取引所は狭いので、ビットバンクではスプレッドが狭い状態でアルトコインを売買できます。
そのため、アルトコインを安く買って高く売りたい人はビットバンクがおすすめです。

アルトコインの中でも、ビットバンクはリップルの取引量が世界2位なので、流動性が高く取引が成立しやすいことが特徴です。買いたい時にすぐに成立するのは重要なポイントです。
全ての仮想通貨を含めた取引量では国内NO.1なので、その他の通貨もスムーズに取引できます。
他にも、仮想通貨のセキュリティ専門会社の「Bitgo」と提携していて、世界レベルのセキュリティを取り入れていることも評価できます。

bitbankのデメリット

  • クイック入金に対応していない
  • 出金手数料が高め

ビットバンクはクイック入金に対応していないので、入金時は銀行振込になります。そのため、銀行の営業時間外に入金した場合、ビットバンクのアカウントに反映されるのは翌日になります。
仮想通貨は値動きが激しく、とっさの事態にすぐ反応すべきケースがあるので、アカウントに残高が少ない場合は、事前に余裕を持って入金しておきましょう。
他に、ビットバンクは日本円の出金手数料が540円~756円かかるので、頻繁に現金の出し入れすることは控えましょう。

bitbank概要

取扱通貨 入出金手数料 取引手数料
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
リップル
ライトコイン
モナコイン
入金:無料
出金:540円(3万円まで)
:756円(3万円以上)
Maker:-0.05%
Taker:0.15%
レバレッジ セキュリティ 金融庁登録
レバレッジ無し 資産の分別管理
コールドウォレット
マルチシグ対応
Bitgoと提携したセキュリティ対策
関東財務局長
第00004号
取引所 販売所 問合せ方法

全ての仮想通貨

販売所なし
メール

bitbankをおすすめしたい人

  • お得に仮想通貨を売買したい
  • リップルをメインに取引したい

bitbankは全ての仮想通貨を取引所で売買でき、安く買って高く売れるので、お得に取引したい人におすすめです。販売所しかない取引所よりも安く買えます。
また、リップルの取引量が多い取引所なので、リップルをメインに取引したい人にもおすすめです。

ビットバンクのアプリは非常に多機能で使いやすいので、口座開設後はすぐにダウンロードをおすすめします。

豊富な通貨と使いやすいデザインの「coincheck」

初心者おすすめ指数 2.85

コインチェック

[checkbutton]

coincheckのメリット

  • 9種類の仮想通貨を扱っている
  • 取引画面が非常に使いやすい
  • ハッキング事件により運営体制が強化された

coincheckでは仮想通貨を9種類取り扱っているので、他の取引所よりも選択肢が多いことが特徴です。
特にファクトム(FCT)は、日本の取引所ではcoincheckでしか購入できません。ファクトムはホワイトリストには掲載されていませんが、安全度の高い通貨だと言われています。
他にもリップルやライトコインなどの人気どころの通貨を揃えているので、多くの通貨を購入したい人におすすめの取引所です。

また、coinckeckは取引画面が抜群に見やすいと評判です。パソコン・スマホともに見やすく使いやすく設計されているので、仮想通貨初心者でも問題なく使い始められるでしょう。
直感的に分かりやすいデザインになっているので、ほとんど迷うことなく取引できます。

coincheckといえば、ネムのハッキング事件を連想する人が多いと思います。その後マネックスグループに買収されたことにより、経営陣が一新され、金融機関経験者で固められたことから、以前のような脆弱なセキュリティは大きく改善されたと考えられます。
二度と同じ過ちを繰り返すことはできないので、他の取引所よりもセキュリティに力を入れて取り組んでいることが分かります。

coincheckのデメリット

  • 取引所で買えるのはビットコインだけ
  • 入出金手数料が高い

coincheckでは、取引所で購入できるのはビットコインのみで、その他の通貨は販売所でしか買えません。販売所は取引所と比べてスプレッドが広いので、取引所よりも割高になる傾向にあります。
アルトコインの数は多いですが、短期的な売買を繰り返すとスプレッドで損をする可能性が高いので、bitFlyerと同じく長期保有におすすめの取引所です。

また、クイック入金手数料が756円以上かかり、出金手数料は一律で400円かかるので、頻繁な出し入れをすると多くの手数料を取られてしまいます。このことからも長期保有をおすすめします。

coincheck概要

取扱通貨 入出金手数料 取引手数料
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
イーサリアムクラシック
リップル
ライトコイン
ネム
ファクトム
リスク
通常入金:無料
クイック入金:756円~
出金:400円
現物:無料
レバレッジ:無料
レバレッジ セキュリティ 金融庁登録
最大10倍 分散管理
コールドウォレット
SSL暗号化通信
関東財務局長
第00014号
取引所 販売所 問合せ方法

ビットコインのみ

全ての仮想通貨
メール

coincheckのクイック入金にかかる手数料は、3万円未満なら756円、3万円以上なら1000円、50万円以上なら入金額×0.108%+486円かかります。取引所の中でもかなり高いので、頻繁にクイック入金するのではなく、始めにまとまった額を入金しておきましょう。

coincheckをおすすめしたい人

  • 多くのアルトコインを長く保有したい
  • 取引画面の使いやすさを重視している

coincheckは数多くのアルトコインを取扱っていますが、販売所経由で購入するとスプレッドが広いので、短期的に売買するのではなく、長期保有がおすすめです。
取引画面は取引所の中でも随一の使いやすさと評判なので、手軽に取引したい人や、細かい設定が苦手な人におすすめです。

 

coincheckはハッキング事件後、新規口座開設の受付を停止していましたが、2018年10月より再開しています。

仮想通貨QASHを唯一買える「Liquid」(旧QUOINEX)

初心者おすすめ指数 2.70

Liquid

Liquidのメリット

  • 日本の取引所で唯一「QASH」を買える
  • ビットコイン取引量国内NO.1

Liquidの最大のメリットは仮想通貨「QASH(キャッシュ)」を購入できることです。
QASHはLiquidの運営会社であるQUOINE社が開発した仮想通貨で、海外では購入できる取引所がいくつかありますが、日本ではLiquidでしか購入できません。

日本は購入できる仮想通貨が限られているので、その少ない種類の中でQASHという希少価値の高い通貨を保有することは、通貨価格の上昇による利益を出せる可能性が高くなります。
まだまだ価格が低く将来性に期待できる仮想通貨を購入したいなら、LiquidでQASHを購入することをおすすめします。

また、、ビットコインの取引量が国内で最も多いので、取引注文が通りやすく、買いたい時や売りたい時に成立しやすいこともポイントです。
取引量が少ない取引所だと、注文してもなかなか通らずに、通貨価格が大きく変動することもあるので、取引量の多さは重要です。Liquidではスムーズに取引できます。

Liquidのデメリット

  • 出金手数料が500円かかる
  • 出金に時間がかかる

仮想通貨取引所では入出金手数料がかからない取引所もありますが、Liquidでは日本円を出金する時に500円の手数料が発生します。
日本円を出金する度に500円かかってしまうので、Liquidから出金する場合はまとまった額で出金するようにしましょう。

また、出金が自分の銀行に反映されるのに約3営業日かかります。これも他の取引所と比べると少し遅いです。しかしこれは、出金時のセキュリティを高める目的で、複数のセキュリティ網を設けているために時間がかかってしまいます。
セキュリティ強化と引き換えに、出金に時間がかかるということです。

Liquid概要

取扱通貨 入出金手数料 取引手数料
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
リップル
ネム
キャッシュ
入金:無料
出金:一律500円
現物:無料
レバレッジ:無料
レバレッジ セキュリティ 金融庁登録
最大4倍 100%コールドウォレット管理
マルチシグ対応
仮想通貨アドレスのホワイトリスト化
API経由での出金の禁止
関東財務局長
第00002号
取引所 販売所 問合せ方法

全ての仮想通貨
メール

Liquidは全ての通貨を取引所で売買します。販売所はありません。
手数料も出金手数料以外は無料なので、入金や取引は手数料を気にする必要がありません。

Liquidをおすすめしたい人

  • 他では買えない仮想通貨を買いたい

ビットコインやリップルは多くの取引所でも購入できますが、QASHはLiquidしか購入できません。
仮想通貨はどの通貨の価格が上がるか予想しづらいので、可能性を広げるためにも、この機会にQASHを購入してみてはいかがでしょうか。

計画的に積立投資するなら「Zaif」

初心者おすすめ指数 2.69

Zaif

※2018/12/21日現在、Zaifは新規口座開設の受付を休止しています。

Zaifのメリット

  • zaifコイン積立投資
  • トークンを多く扱っている
  • AirFXで追証無しのレバレッジ取引

Zaifには「Zaifコイン積立」という積立投資ができるサービスがあり、一度設定すると、毎月自動で仮想通貨を一定額積み立ててもらえます。銀行の積立定期預金のようなものです。
仮想通貨は価格変動が激しいですが、毎月一定額を積み立てることにより、トータルで見ると平均的な価格で買い続けることができます。そのため、大きく損することも儲けることも少ないと言われています。
価格が下がったときも上がった時も一定額を積み立てるので、Zaifコイン積立は安定した価格で仮想通貨を購入したい人におすすめのサービスです。

また、Zaifではトークンを多く取り扱っていて、他の取引所では買えないトークンを購入できることもポイントです。
トークンとは仮想通貨のシステムを汎用させて創り出されたものであり、仮想通貨と同じように、価格上昇における利益も期待できるものです。
ただし、トークンは流動性の低いものが多いので、購入する際はしっかりと情報収集を行いましょう。

Zaifのデメリット

  • 入出金手数料がかかる
  • 取引画面が使いづらい

ZaifではbitFlyerやcoincheckと同じく、クイック入金と出金の際に手数料がかかるので、日本円の頻繁な出し入れはおすすめできません。
そのため、Zaifを利用するときは、初めにある程度まとまった額を入金しておき、引き出す際もまとめて引き出すようにしましょう。

他にも、Zaifの取引画面は若干プロ仕様になっているので、初心者の方は最初は戸惑うかもしれません。スマホアプリの取引画面もあまり評判が良くないです。
慣れれば問題ありませんが、始めのうちは少し使いづらい可能性があります。

Zaif概要

取扱通貨 入出金手数料 取引手数料
【仮想通貨】
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
ネム
モナコイン
【トークン】
ZAIFトークン
カウンターパーティ
ぺぺキャッシュ
BitCrystals
SJCX
フィスココイン
カイカコイン
ネクスコイン
COMSA
通常入金:無料
クイック入金:486円~594円
出金350円~756円
現物:無料
レバレッジ:無料
レバレッジ セキュリティ 金融庁登録
信用取引:7.77倍
AirFX:25倍
資産の分割管理
コールドウォレット
マルチシグ対応
近畿財務局長
第00002号
取引所 販売所 問合せ方法

全ての仮想通貨

ビットコイン
イーサリアム
ネム
モナコイン
メール

Zaifをおすすめしたい人

  • 計画的に仮想通貨を購入したい
  • まだ世に広まっていない仮想通貨(トークン)を購入したい

 

※2018/12/21日現在、Zaifは新規口座開設の受付を休止しています。

上場企業が運営する安定性なら「FISCO」

初心者おすすめ指数 2.40

FISCO

FISCOのメリット

  • 上場企業が運営する取引所
  • 多くのトークンを扱っている

FISCOの親会社である株式会社フィスコは、インターネット事業を展開していて、東証ジャスダックに上場しています。
上場企業が運営している安心感がることと、インターネット事業で培ったノウハウを活かせることがFSCOの強みです。

また、FISCOの取引システムはZaifのシステムを導入しているためか、Zaifのトークンをいくつか取り扱っています。
希少性の高いトークンを購入するならFISCOがおすすめです。

FISCOのデメリット

  • 流動性が低い

FISCOはまだまだ利用者数が少ないため、流動性が低く取引が成立しづらいことがあります。
買いたい通貨があっても売ってくれる人がいなければ購入できないので、FISCOを利用する上で気になる点ではあります。

FISCO概要

取扱通貨 入出金手数料 取引手数料
【仮想通貨】
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
モナコイン
【トークン】
フィスココイン
カイカコイン
ネクスコイン
入金:無料
出金350円~756円
0~0.1%
レバレッジ セキュリティ 金融庁登録
無し 資産の分別管理
コールドウォレット
マルチシグ対応
堅牢なデータベース設計
国際的なAML(マネーロンダリング対策)基準対応
健全な経営体制
近畿財務局長
第00001号
取引所 販売所 問合せ方法

全ての仮想通貨

ビットコイン
モナコイン
メール

FISCOをおすすめしたい人

  • 信頼できる会社で仮想通貨を取引したい
  • まだ世に広まっていない仮想通貨(トークン)を購入したい

 

世界的な取引所が日本に参入「Huobi」(元BitTrade)

Huobi

※(12/24)Huobiは現在プレオープン中につき、一部機能が制限されている可能性があります。

Huobiはまだ日本で実績を残していませんが、今後の期待度が高いので、おすすめ取引所に掲載しています。

Huobiのメリット

  • 世界有数の取引所のノウハウとセキュリティ
  • 入出金手数料が無料

Huoniは、株式会社ビットトレードが運営する仮想通貨取引所です。以前はBitTradeという取引所を運営していましたが、2018年12月よりHuobiに変更されました。
Huobiの本体はシンガポールの会社が運営している取引所で、BitTradeがシステム供給や情報共有を目的として、日本版のHuobiを発足させました。

Huobiの海外での実績は素晴らしいもので、取引量や取扱通貨種類は世界最大クラスの取引所です。元々は中国の取引所として運営されていましたが、規制強化により本社をシンガポールに移しました。
日本版のHuobiでは、これらのノウハウやセキュリティを活かした取引所運営が期待されています。

Huobiのデメリット

  • 日本で海外実績を活かせるのか

Huobiは海外では実績を残していますが、日本に参入してからまだ日が浅いので、日本の仮想通貨体制に対応できるかが課題となっています。
日本はセキュリティや取扱通貨の規制が厳しいので、これまでHuobiが残してきた実績を活かせるかが不透明な部分があります。
デメリットというよりは不安点になってしまいましたが、発足当初は様子見をおすすめします。

Huobi概要

取扱通貨 入出金手数料 取引手数料
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
リップル
モナコイン
【追加予定】
ライトコイン
入金:無料
クイック入金:無料
出金:無料
不明
レバレッジ セキュリティ 金融庁登録
不明 資産の分別管理
コールドウォレット
マルチシグ対応
専門の分散型アーキテクチャ
DDOS攻撃対策システム
関東財務局長
第00007号
取引所 販売所 問合せ方法

全ての仮想通貨
メール

Huobiをおすすめできる人

  • 世界的な取引所で取引したい
  • 手数料を気にせず利用したい

※(12/24)Huobiは現在プレオープン中につき、一部機能が制限されている可能性があります。

取引所名 初心者 おすすめ指数 通貨 種類 セキュリティ 手数料 使いやすさ 口座開設
GMOコイン 3.35 5 安い 公式サイト
DMMBitcoin 3.27 7 安い 公式サイト
bitFlyer 3.21 7 やや高い 停止中
ビットポイント 2.96 5 非常に安い 公式サイト
bitbank 2.89 6 安い 公式サイト
コインチェック 2.85 9 やや高い 公式サイト
Liquid 2.70 6 〇 安い 公式サイト
zaif 2.69 14 ※1 普通 停止中
FISCO 2.40 6 ※1 普通 公式サイト
Huobi - 6 安い - 公式サイト
※1 トークンを含む

目的別のおすすめ取引所紹介!各項目を一覧で比較

目的別のおすすめ取引所

それぞれの仮想通貨取引所によって良し悪しがあるので、最も大事なのは自分の目的に合った取引所を選べているかどうかです。
取扱通貨の種類や手数料などをしっかりと把握し、自分の目的とちゃんと合っているかを確認しておきましょう。
判断が難しい場合は以下の項目を参考にしてください。

様々な通貨を買いたい人におすすめ!取扱通貨比較

仮想通貨取引所によって取り扱っている通貨の種類が異なるので、自分が買いたい通貨を扱っているかは最優先で確認しておきましょう。
せっかく口座を開いても、買いたい通貨が無かったり、今後も増える見込みがなかったら、別の取引所を一から始めることになります。複数の口座を持つことは悪いことではありませんが、無駄な手間を省くためにもしっかり確認しておきましょう。

販売所・取引所・レバレッジ(FX)のそれぞれで購入(取引)できる仮想通貨を紹介します。

販売所 取引所 レバレッジ(FX)
GMOコイン ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
リップル
ライトコイン
ビットコイン
※以下、2019/1/30追加
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
リップル
ライトコイン
【取引所レバレッジ】
ビットコイン
※以下、2019/1/30追加
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
リップル
ライトコイン
【仮想通貨FX】
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
リップル
ライトコイン
DMMBitcoin ビットコイン
イーサリアム
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
イーサリアムクラシック
リップル
ライトコイン
ネム
bitFlyer ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
イーサリアムクラシック
ライトコイン
モナコイン
リスク
【bitFlyer】
ビットコイン
【bitFlyer Lightning】
ビットコイン
イーサリアム
【bitFlyer lightning】
ビットコイン
BITPoint ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
ライトコイン
リップル
ビットコイン
bitbank ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
リップル
ライトコイン
モナコイン
【bitbank Trade】
ビットコイン
Liquid ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
リップル
ネム
キャッシュ
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
リップル
coincheck ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
イーサリアムクラシック
リップル
ライトコイン
ネム
ファクトム
リスク
ビットコイン ビットコイン
zaif 【簡単売買】
ビットコイン
イーサリアム
ネム
モナコイン
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
ネム
モナコイン
その他トークン
【信用取引/AirFX】
ビットコイン
FISCO 【簡単売買】
ビットコイン
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
モナコイン
その他トークン
Huobi ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
リップル
モナコイン
【追加予定】
ライトコイン

様々な通貨を購入したい人におすすめの取引所

  • coincheck
  • bitFlyer
  • Liquid

仮想通貨だけを見るとcoincheckの取扱通貨数が最も多く、次にDMMBitcoinbitFlyerと続きますが、DMMBitcoinはほとんどレバレッジ取引なので、通貨を購入する目的からは外れます。そのため、通貨種類の多さからcoincheckとbitFlyerを選びました。
Liquidは全体の取扱数はそこまで多くありませんが、日本で唯一QASHを購入できるので、QASHを購入する目的として利用することをおすすめします。

トークンを扱っているZaifやFISCOは、全体の取扱通貨数も多くなっていますが、トークンは流通量が少なく将来性が不安定なので、おすすめの取引所からは省いています。

こまめに出し入れする人におすすめ!入出金手数料比較

入出金手数料は、日本円を出し入れする際に発生する手数料です。入出金の度に手数料がかかるので、自分が利用する取引所の入出金手数料は把握しておきましょう。
1回の出金で1000円前後の手数料が発生する取引所もあるので、そのような取引所ではまとめて出金しましょう。

入金手数料 クイック入金手数料
(即時入金)
出金手数料
GMOコイン 無料 無料 無料
DMMBitcoin 無料 無料 無料
bitFlyer 無料 0円~324円
※住信SBIネット銀行なら無料
216円~756円
BITPoint 無料 無料 無料
bitbank 無料 540円~756円
Liquid 無料 無料 500円
coincheck 無料 756円~ 400円
zaif 無料 486円~594円 350円~756円
FISCO 無料 350円~756円
Huobi 無料 無料 無料

こまめに入出金する人におすすめの取引所

  • GMOコイン
  • DMMBitcoin
  • BITPoint
  • Huobi

これらの取引所は入金・クイック入金・出金手数料が全て無料の取引所です。手数料を気にせずに何度も入出金できるので、小さい額でも始めやすいことが特徴です。
はじめから大きな額を入金するのが心配な人は、これらの取引所の中から選んで、1000円程度の少額から始めてみても良いでしょう。
手数料で取引の利益が削られることもありますが、無料の取引所であれば、取引を本格的に進めていっても、手数料をかけずに仮想通貨の利益を全て得ることができます。

 

お得に取引したい人におすすめ!取引手数料比較

入出金手数料と同じように、取引手数料も利益を残すために把握しておくべきポイントです。
ただし、どの取引所も取引手数料はなるべく取らないような仕様になっているので、入出金手数料よりは重要度は低めです。

1日に何度も取引する人は気をつけなければいけませんが、そうでない人はあまり気にしなくても良いでしょう。

販売所 取引所 レバレッジ(FX)
GMOコイン 無料 Maker:無料
Taker:0.01%
無料
DMMBitcoin 無料 無料
bitFlyer 無料 0.01~0.15% 【bitFlyer lightning】
無料
BITPoint 無料 無料
bitbank 無料
※キャンペーン中
【bitbank Trade】
0.01%
Liquid 無料 無料
coincheck 無料 無料
※キャンペーン中
無料
zaif 無料 無料 無料
FISCO 無料 0~0.3%
Huobi

お得に取引したい人におすすめの取引所

  • BITPoint
  • bitbank
  • Liquid

上記の3つの取引所は、全ての仮想通貨をスプレッド(購入額と売却額の差)の狭い取引所で購入でき、尚且つ取引手数料も無料の取引所です。

DMMBitcoinも取引手数料が無料ですが、販売所しかないので、お得に取引できるかと考えた場合にはおすすめできません。販売所はスプレッドが広いので、手数料は取られなくても、価格で損することがあります。

とにかく安く仮想通貨を購入したい人には、BITPoint・bitbank・Liquidがおすすめです。

 

大きな利益を得たい人におすすめ!レバレッジ倍率比較

レバレッジ(FX)取引でかけられる倍率も取引所によって異なります。日本の法律で最大倍率は25倍までと定められているので、倍率が高い取引所でも25倍が限度になっています。

初心者でレバレッジ取引に取り組む人はあまりいないと思いますが、取引に慣れてきてレバレッジにも興味を持つようになった時のために把握しておきましょう。

レバレッジ倍率
GMOコイン ビットコイン:5倍・10倍
その他仮想通貨:5倍
DMMBitcoin 4倍
bitFlyer 【bitFlyer lightning】
1 倍、2 倍、3 倍、5 倍、10 倍、15 倍
BITPoint 2倍・5倍・10倍・25倍
bitbank 【bitbank Trade】
最大20倍 (通貨価格により変動)
Liquid 2倍・4倍・5倍・10倍・25倍
coincheck 5倍
zaif 【信用取引】
1倍~7.77倍
【AirFX】
最大25
FISCO
Huobi

大きく利益を得たい人におすすめの取引所

  • BITPoint
  • Liquid
  • bitFlyer(bitFlyer lightning)

BITPointとLiquidは最大倍率の25倍で取引できます。bitFlyerは最大15倍ですが、倍率を細かく設定できるので、臨機応変に対応できるのでおすすめです。
レバレッジ(FX)取引では大きくマイナスする可能性があるので、初めは少ない倍率からはじめ、慣れてくれば大きな倍率にも挑戦してみても良いでしょう。

 

安全度を重視する人におすすめ!セキュリティ比較

セキュリティは取引所を選ぶ中でも重要度の高い項目です。coincheckやZaifは、セキュリティに若干の不行き届きがあったために隙を突かれてハッキングされてしまいました。

ユーザー側でセキュリティの詳細を把握することは難しいですが、公表しているセキュリティ施策でどのように取り組んでいるかを把握しておきましょう。
特にコールドウォレットマルチシグは、セキュリティの中でも重要視されています。

コールドウォレット マルチシグ対応 その他対策
GMOコイン 資産の分別管理
サイバー攻撃対策
(乗っ取り対策、システムへの侵入対策)
DMMBitcoin 資産の分別管理
出庫時の対応
不正ログイン防止
社内セキュリティ
bitFlyer 分別管理
不正ログイン補償
ファイア・ウォール
BITPoint 資産の分割管理
信託保全スキーム
独自ウォレット
bitbank 資産の分別管理
Bitgoと提携したセキュリティ対策
Liquid 仮想通貨アドレスのホワイトリスト化
API経由での出金の禁止
coincheck 資産の分別管理
SSL暗号化通信
zaif 資産の分割管理
FISCO 資産の分別管理
堅牢なデータベース設計
AML(マネーロンダリング対策)基準対応
健全な経営体制
Huobi 資産の分別管理
専門の分散型アーキテクチャ
DDOS攻撃対策システム

 安全度を重視する人におすすめの取引所

  • GMOコイン
  • bitFlyer
  • bitbank

取引所紹介でも解説しましたが、GMOコインはGMOグループの金融ノウハウとセキュリティがあります。bitFlyerは長年の運営実績と、豊富な資金によって万全のセキュリティ対策を施しています。bitbankはセキュリティ専門会社のBitGoと提携して、世界レベルのセキュリティを整えています。

どの取り組みが最も優秀かはわかりませんが、この3つの取引所のセキュリティに対する意識は非常に強いので、安全度重視ならこれらの取引所をおすすめします。

 

仮想通貨取引所の口座開設の注意点

口座開設の注意点

仮想通貨取引所の口座を開設するにあたり、必要なものや開設にかかる時間など、事前に知っておくべき注意点を紹介します。

取引所の口座開設に必要なもの

  • 身分証明書(免許証や保険証など)
  • 銀行口座

どの取引所の口座を開設するにしてもこの2点は必ず必要です。
身分証明書は運転免許証があれば、どの取引所でも対応できます。保険証は別で公共料金の支払い書などを用意しなければならない場合があります。

銀行口座は入出金に必要なので、厳密にいうと口座開設には必要ありませんが、ないと取引できないので必ず用意しておきましょう。

取引所の口座開設にかかる時間

口座開設にかかる時間は取引所によって異なりますが、おおよそ3日~1週間程度で開設できます。
その取引所の混雑具合にもよって大きく変わるので、口座を開く取引所のホームページなどを確認しておきましょう。

口座開設の大まかな流れ

  1. アカウント作成
  2. 個人情報の登録
  3. 本人確認書類の提出
  4. 取引所から本人確認書類の郵送
  5. 郵送物受け取り
  6. 口座開設完了

どこの取引所も大体このような流れで口座を開設します。1.アカウント作成から3.本人確認書類の提出まではすぐに終わりますが、取引所から郵送物が送られてくるまでに時間がかかります。

郵送の時間を除けば、口座開設にかかる実働は5~10分程度です。
郵送物を受け取れば口座開設が完了するので、届くまで取引所の情報を調べるなどして準備しておきましょう。

取引所口座はいくつ持っておけば良いの?

各取引所によって特徴があるので、取引所の口座は複数もっておくことをオススメします。
1つの取引所口座しか持っていないと、特定の通貨を購入したくなったりレバレッジ取引を始める際に、急いで別の取引所の口座を開かなければならなくなるので、事前にいくつか開設しておきましょう。

おすすめの取引所の使い方としては、メインの取引所を1つ作り、サブの取引所を2~4つ作っておきましょう。最低でも3つ作っておけば、ある程度の状況には対応できます。

おすすめの取引所の組み合わせ

パターンA
GMOコイン DMMBitcoin bitFlyer
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
リップル
ライトコイン
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
イーサリアムクラシック
リップル
ライトコイン
ネム
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
イーサリアムクラシック
ライトコイン
モナコイン
リスク
公式サイト 公式サイト 公式サイト

使いやすさを重視した組み合わせですが、通貨の種類も多く、セキュリティも高い取引所ばかりです。
初心者には最もおすすめできる組み合わせです。

パターンB
coincheck ビットポイント Liquid
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
イーサリアムクラシック
リップル
ライトコイン
ネム
ファクトム
リスク
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
ライトコイン
リップル
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
リップル
ネム
キャッシュ
公式サイト 公式サイト 公式サイト

それぞれが何かしらに特化した取引所です。coincheckは通貨の種類が最も多く、BITPointはほとんどの手数料が無料でレバレッジも最大の25倍、Liquidは独自通貨のQASHを唯一購入できる取引所です。
少し責めた取引所を選びたいならこの組み合わせがおすすめです。

パターンC
GMOコイン bitbank Liquid
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
リップル
ライトコイン
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
ライトコイン
リップル
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
リップル
ネム
キャッシュ
公式サイト 公式サイト 公式サイト

始めはGMOコインを使いながら仮想通貨取引の経験を積み、徐々に本格的な取引に進みやすい組み合わせです。
bitbankとLiquidの取引画面は経験者向けなので、序盤では少し難しいかもしれませんが、取引に慣れてくると逆にその方が使い勝手が良くなってくるでしょう。

仮想通貨取引所におすすめの銀行

住信SBIネット銀行

仮想通貨に使用するおすすめの銀行は「住信SBIネット銀行」です。

取引所によって入金先の銀行は異なりますが、住信SBIネット銀行は多くの取引所で採用されているので、同じ銀行同士であれば銀行にかかる手数料を減らすことができます。

例えばbitFlyerでクイック入金する場合、住信SBIネット銀行からなら無料ですが、他の銀行なら324円の手数料が取られます。
他にも、住信SBIネット銀行なら手数料をできるだけ抑えることができるので、仮想通貨取引には必須の銀行になっています。

取引所の口座を開く前に、まずは住信SBIネット銀行の口座を開設しても良いでしょう。もちろん無料で開設できます。

仮想通貨の保管におすすめのウォレット

おすすめの仮想通貨ウォレットは「レジャーナノS」と「TREZOR」です。

■レジャーナノS
Ledger Nano S
■TREZOR
TREZOR

仮想通貨ウォレットの種類はハードウェアウォレットやwebウォレット、ペーパーウォレットなどいくつか種類がありますが、最もセキュリティが高いと言われているのがハードウェアウォレットです。

ハードウェアウォレットはオフラインで保管でき、紛失や劣化の可能性も低いので、保管体制として優れています。
レジャーナノSとTREZORはそのハードウェアウォレットです。

取引所に仮想通貨を預けていると、少なからずハッキングのリスクがあるので、安全に保管するためにもハードウェアウォレットをおすすめします。

仮想通貨取引所に関するQ&A

Q&A

仮想通貨取引所を利用するにあたり、疑問に感じがちなことを回答します。

Q.取引所口座をいくつも作っても問題ない?

A. 仮想通貨取引所の口座はいくつ作っても問題ありません。

クレジットカードなどは、短期間にいくつも作ると一定期間別のカードを作れなくなることがありますが、取引所はそのようなことはありません。
作りたい取引所の口座を好きなだけ作ることができます。

Q.一度使い始めた取引所はずっと使い続けないといけない?

A. ずっと使い続ける必要はありません。

始めて作った取引所の口座をそのままずっと使わずに、別で作った口座をメインに取引することもできます。
そのため、あまり深く考えすぎずに、興味を持った取引所の口座は気軽に作っても大丈夫です。
後で慌てて口座を開くよりかは、事前に作っておくことをおすすめします。

Q.取引所がハッキングされたらどうなるの?

A. 確実ではありませんが、取引所が返金してくれる可能性が高いです。

これまで仮想通貨の取引所は、日本に限らず世界中のいくつかの取引所がハッキング被害に遭っています。
ハッキングでは顧客が預けていた資産も盗まれていますが、多くの取引所が盗まれた額を被害者に返金しています。

そのため、取引所がハッキングされて資産が盗まれてしまっても、取引所が補てんしてくれる可能性が高いと言えます。

日本でもcoincheckとZaifがハッキングされて顧客資産が流出しましたが、どちらの取引所も全額補てんして返金しています。
ただし、100%確実に補てんしてもえる訳ではないので、大きい金額を預けている場合は、自分のハードウェアウォレットなどに移しておくことをおすすめします。

Q.販売所と取引所はどっちが良いの?

A. 取引所の方が仮想通貨を安く買えるのでおすすめです。

販売所と取引所を比較すると「簡単に買えるのが販売所」で「安く買えるのが取引所」です。
販売所は表示されている価格をすぐに購入できる利便性がありますが、価格は取引所よりも高めです。

取引所は購入価格を入力する手間と、取引が成立するまでに時間がかかりますが、販売所よりも安く買えます。どちらも一長一短ですが、長い目で見れば取引所で購入することをおすすめします。

購入の手間もそこまでかかりませんし、ある程度の流動性があれば取引成立までもあまり時間はかかりません。何度も売買することを考えると、販売所のスプレッドによる損益が大きくなってくるので、取引所と販売所どちらでも購入できる通貨は取引所で購入しましょう。

Q.結局どの取引所を使ったらいいの?

A. あなたの目的によって取引所を選んでください。

どの取引所を使うかは、あなたの目的によるので、最適な取引所を見つけ出すことをお願いします。
通貨の種類を重視するのか?手数料を重視するのか?それはあなた次第なので、自分の仮想通貨取引の目的をしっかりと把握して、最も適したと思う取引所を選んでください。

この記事では、目的を見つけるサポートとなる情報をふんだんに掲載しているので、もしまだ迷っているようであれば、何度も読み返してみてください。
取引所ごとの特徴と仕様をしっかりと把握することで、必ずあなたに合った取引所が見つかるはずです。

投げ出しがちになって申し訳ありませんが、こればっかりは本当にあなたにしかわからないので、大変だとは思いますが各取引所を比較して結論を出してください。

まとめ:まずは取引所の口座を作ってみよう(実働5~10分ほど)

長くなりましたが、初心者におすすめの仮想通貨取引所10社の情報を惜しみなく紹介しました。

初心者の方が取引所を選ぶ際に必要となる情報は、ほぼ紹介できたと思います。
各項目ごとにおすすめ情報を載せているので、それらの情報を参考にして取引所を選んでみてください。

取引所の口座はいくつ作っても一切お金がかかりませんし、口座開設申請にかかる時間は実働5~10分程度なので、まずは気になった取引所の口座を作ってみてください。
百聞は一見にしかずと言いますし、取引所を利用してみてわかることも多いので、取引しながら仮想通貨を学びましょう。

取引所ごとの口座開設方法は当サイトでもいくつか紹介しているので、参考にしてください。

取引所名 初心者 おすすめ指数 通貨 種類 セキュリティ 手数料 使いやすさ 口座開設
GMOコイン 3.35 5 安い 公式サイト
DMMBitcoin 3.27 7 安い 公式サイト
bitFlyer 3.21 7 やや高い 停止中
ビットポイント 2.96 5 非常に安い 公式サイト
bitbank 2.89 6 安い 公式サイト
コインチェック 2.85 9 やや高い 公式サイト
Liquid 2.70 6 〇 安い 公式サイト
zaif 2.69 14 ※1 普通 停止中
FISCO 2.40 6 ※1 普通 公式サイト
Huobi - 6 安い - 公式サイト
※1 トークンを含む

Twitterでフォローしよう