BITPOINT(ビットポイント)

BITPoint(ビットポイント)の特徴をわかりやすく紹介!手数料・セキュリティ・サポート・ツールなど[PR]

投稿日:2018/08/23 更新日:

ビットポイントの特徴

仮想通貨取引所BITPpoint(ビットポイント)の特徴を、わかりやすく紹介していきます。

ビットポイントは、2016年3月に設立された日本の仮想通貨取引所です。金融庁に仮想通貨交換業者として登録されています。

ビットポイントの大まかな特徴としては、以下のようなものが挙げられます。

ビットポイントの特徴
  • 金融庁に仮想通貨交換業者として登録されている
    →2017年9月に登録
  • 販売所が無く、取引所のみ
    →取引所のみなのでスプレッドが狭い
  • 取引ツール「MT4」を採用している
    →MT4は多くのFXユーザーに愛用されているツール
  • 多くの項目で手数料が無料
    →取引手数料・即時入金手数料・送受金手数料・口座管理料などが無料
  • 電話で問い合わせが可能
    →メールでしか問い合わせできない取引所もある
  • 仮想通貨取引所の中で最も資本金が多い
    →44億3000万円
  • 世界各国に関連会社がある
    →香港・韓国・台湾などに取引所を保有

このように、多くの魅力的な特徴をもつ仮想通貨取引所がビットポイントです。

それでは、ビットポイントの特徴を一つずつ詳しく紹介していきましょう。

 

 

 

金融庁に仮想通貨交換業者として登録されているので安全性が高い

金融庁に登録

ビットポイントは「関東財務局長 第00009号」として、金融庁に仮想通貨交換業者として登録されています。

仮想通貨交換業者一覧

登録されている交換業者のなかには、ビットフライヤーやザイフなど知名度の高い取引所が並んでいます。

しかし、最も有名と言っていいであろうコインチェックの名前はありません。

交換業者として登録されるには、多くの審査項目をクリアする必要があります。コインチェックは取り扱っている通貨種類が多く、そのうちのいくつかの通貨が審査に通っていないため、登録されていません。

金融庁が定めた厳しい審査項目を全てクリアできた取引所のみ、交換業者として登録されるのです。

審査項目は主にセキュリティ面をみられます。

仮想通貨は、取引所へのハッキングなどで顧客の通貨が流出する事件が頻繁に起こっています。そのため、金融庁としても、セキュリティのしっかりした取引所をユーザーにわかりやすくする目的もあります。

そのため、一般的には金融庁に登録されている=セキュリティ強くて安全性が高いと言われています。

登録されているからといって、絶対にハッキングされない訳ではありませんが、一定の基準を満たしている取引所だと認知できる一つの基準となっています。

そのため、ビットポイントは、一定の基準を満たした安全性の高い取引所だといえます。

 

販売所が無く、取引所のみなのでお得に売買

お得に利用

ビットポイントで仮想通貨を購入する場合は、取引所を通じて購入します。販売所機能は持ち合わせていません。

一般的に、仮想通貨取引所は取引所販売所の2つの機能を持ち合わせています。

取引所と販売所の違いは以下の内容です。

  • 取引所・・・ユーザー同士の仮想通貨の交換する場
  • 販売所・・・企業(仮想通貨取引所)が仮想通貨を販売・購入する場

つまり、取引所は個人同士のやり取りで、販売所は個人と企業とのやり取りになります。

そこで生まれる大きな違いが価格です。

取引所はユーザー同士なので、基本的にはお互いが提示している額で仮想通貨と法定通貨を交換します。(あまりにも相場と差がある額を提示すると、誰も買って(売って)くれない)

対して販売所では、企業から提示された額でしか仮想通貨を購入(販売)できません。

販売所の販売額は、相場より若干高めに設定されていることが多いので、取引所で購入する額よりも高くなるケースが多いです。反対に、自分が持っている仮想通貨を販売所に売る場合には、相場より若干安めで売ることになります。

そのため、販売所よりも取引所で売り買いした方が""です。販売所よりも安く得買えて高く売れるので。

多くの取引所では、販売所と取引所で扱っている通貨が違います。しかし、ビットポイントは取引所しかないので、全ての通貨を取引所で扱っています。

■仮想通貨取引所の取引所と販売所の取扱通貨一覧

取引所名 取引所 販売所
ビットポイント ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
ライトコイン
リップル
無し
ビットフライヤー ビットコイン ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
イーサリアムクラシック
ライトコイン
リスク
モナコイン
Zaif ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
ネム
モナコイン
ビットコイン
イーサリアム
ネム
モナコイン
GMOコイン 無し ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
ライトコイン
リップル
DMMBitcoin
(FX取引専用)
(全てFX取引。現物取引は無し)
ビットコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム
イーサリアムクラシック
リップル
ネム
ライトコイン
無し

欲しい通貨が出てきても、ビットポイントなら取引所で購入できるので、他の取引所よりも安く買うことができます。

Zaifもビットポイントのように、取引所で全ての通貨を取引できます。ビットポイントで扱っていないモナコインを購入する際はザイフをおすすめします。

取引所ではユーザー同士の価格がマッチしないと売買が成立しないので、少し時間がかかることがあります。しかし、相場に沿った適正価格を提示していれば、それほど時間がかからずに売買が成立します。

全ての通貨が取引所で買えるのは、ビットポイントの大きなメリットとなっています。

 

取引ツール「MT4」採用しているので快適にFX取引できる

metatrader4

引用:www.metatrader4.com

ビットポイントは、MT4という取引ツールを採用しています。

MT4は「Meta Trader 4」の略称であり、仮想通貨FX取引時に使用するツールです。多くのFXユーザーが使用している取引ツールでもあります。

仮想通貨には現物取引の他に、FX取引(レバレッジをかけて取引)ができます。FX取引では、自分が保有している法定通貨の額以上の取引ができます。

FX未経験で仮想通貨も始めたばかりの人には少しハードルが高いですが、FXに慣れている人には非常に嬉しいツールです。

MT4の特徴は以下の内容です。

  • 標準搭載の50種類以上のテクニカル指標を無数に多重表示できる
  • オリジナルテクニカル指標を作成・共有できる
  • システムトレード(自動売買)ができる
  • EA(自動売買ロジック)を作成・共有できる
  • 1のつMT4で複数の対応業者の口座にログインできる

引用:初心者でもわかるFXのMT4とは | お金の法則

チャートを読む際のさまざまなテクニカル指標を表示させたり、自動売買を設定できるなど、取引に役立つ多くのシステムが搭載されています。

現物取引に慣れてきて、FXに踏み出す時でも、ビットポイントであればMT4が利用できるので、他社よりも効率的に取引できます。

 

多くの項目で手数料が無料なので取引に没頭できる

取引に没頭できる

仮想通貨の取引をする際に、気をつけなければならないのが手数料です。

取引で利益を出していても、手数料で利益が大きく減るという話はよく聞きます。

ビットポイントでは、多くの項目で手数料がかからないので、手数料で利益を減らすリスクを大きく減らせます。

■ビットポイントの手数料一覧

手数料 金額
口座開設手数料 無料
口座管理料 無料
日本円即時入金サービス手数料 無料
日本円入金手数料 無料 (銀行への手数料は実費)
日本円出金手数料 無料 (銀行への手数料は実費)
現物取引手数料 無料
レバレッジ取引手数料 無料
ビットポイントFX取引手数料 無料
仮想通貨受金手数料 無料
仮想通貨送金手数料 無料

このように、ほとんどの項目で手数料が無料なので、手数料を気にせずに取引に没頭できます。

日本円を入出金する際は、多くの取引所で手数料がかかりますが、ビットポイントは銀行への手数料のみで入出金できます。つまり、提携していて手数料がかからない銀行であれば、全て無料で日本円を出し入れできます。

■日本円入出金手数料一覧

取引所名 入金手数料 出金手数料
ビットポイント 無料
(別途銀行振込手数料)
無料
(別途銀行振込手数料)
ビットフライヤー 0~324円
(別途銀行振込手数料)
216円~756円
(別途銀行振込手数料)
Zaif 486円~594円
(別途銀行振込手数料)
350円~756円
(別途銀行振込手数料)
GMOコイン 無料
(別途銀行振込手数料)
無料
(別途銀行振込手数料)
bitbank 無料
(別途銀行振込手数料)
540円~756円
(別途銀行振込手数料)

GMOコインはビットポイントと同様に入出金手数料が無料ですが、その他の取引所では数百円の手数料が発生します。

仮想通貨をお得に賢く売買するために、手数料は常に意識しておきましょう。

 

ビットポイントは電話で問い合わせ可能

電話でサポート

仮想通貨を取引していると、常にわからないことが出てきます。

インターネットで調べれば、ある程度の疑問は解決しますが、どうしても解決できないことがあります。

その際は、仮想通貨取引所に問い合わせてみましょう。

取引所は仮想通貨のプロフェッショナル集団なので、あなたが疑問に思ったことでもすぐに解決してくれます。

取引所のなかには、メールでしか問い合わせられない会社もありますが、ビットポイントは電話のサポートがあるので、すぐに疑問を解決してくれます。

サービスに関するご質問や、操作方法について、専門のオペレーターがご案内いたします。パソコン、スマホの前からお電話をいただければ、順を追って操作についてご説明いたしますので、初心者の方でも安心です。

引用:電話サポート | BITPoint

取引に関してわからないことがあれば、気軽にサポートに電話してみましょう。

 

仮想通貨取引所のなかで最も資本金が多いのでサービス・サポートが充実

最も多い資本金

ビットポイントは、日本の取引所の中で資本金が最も多い取引所です。資本金額は44億3000万円です。

他の取引所の資本金額と比べると、ビットポイントの資本金がいかに多いかわかります。

■仮想通貨取引所の資本金一覧

取引所名 資本金
ビットフライヤー 41億238万円
Zaif 27億5513万円
GMOコイン 17億5800万円
DMMBitcoin 12億9000万円
bitbank 11億3100万円

微差ですが、業界最大手のビットフライヤーよりも多い資本金額です。

仮想通貨取引所以外の、その他の業種の企業のなかでも、ビットポイントの資本金が多いことがわかります。

■有名企業の資本金一覧

企業名 上場 資本金
スタートトゥデイ(ZOZOTOWNの運営会社) 東証一部 約13億6000万円
シャープ 東証一部 50億円
RIZAP 札幌証券取引所 8億8500万円
西松屋チェーン 東証一部 25億2300万円
ぐるなび 東証一部 23億3400万円

※Yahooファイナンス調べ

資本金が多いと、なにが良いのでしょうか?

多くの資本金があると、以下のような利点があります。

  • 設備投資にお金をかけられるので、サービス・セキュリティが向上する

資本金が多いと余裕を持って設備投資が行えます。人員を多く雇えて、取引所運営に必要なシステムや機器も充足させられるので、サービス面とセキュリティ面を向上させられます。

顧客が利用しやすい環境づくりに、全力で取り組むことができます。

ビットポイントでは、会社が破たんした場合でも信託銀行を通じて顧客資産を返還する制度を作っているので、破たんした場合でも資産が返ってくるようになっています。

参照:日証金信託銀行との信託保全スキームを導入 | ビットポイント

この制度は、取引所の中ではビットポイントだけが取り入れています。資本金が多いビットポイントだからこそ実現できている制度です。

 

ビットポイントは世界各国に関連会社を持っている

海外の関連会社

ビットポイントは、日本のみならず、香港や韓国、台湾などにも仮想通貨取引所を持っています。

海外に取引所を持つことで、その国独自のノウハウを日本の取引所へ取り込めますし、相互作用することで流動性も高められます。

これも先ほどの資本金の多さにつながり、資本金が多いからこそ積極的に海外進出できています。

参考:

BITPoint香港が7月28日よりサービス開始 | ビットポイント

BITPointKoreaが11月8日よりサービス開始 | ビットポイント

台湾に仮想通貨取引所を開設 | ビットポイント

ほかにも、中国最大規模のビットコイン採掘量をほこる「銀河蜻蜓」とビットコインに関する供給提携を行っています。

これにより、安定的にビットコインの供給を受けられ、大口の買い希望に応えられる体制を整えています。

参考:BTC採掘で中国最大の実績のある銀河蜻蜓と業務提携

このように、ビットポイントは積極的に海外との連携を深めています。

ビットコインは本来、国境間の垣根を無くした通貨のやり取りを実現するために作られたものなので、ビットポイントの取り組みは仮想通貨の本来の役割に沿っていると思います。

 

ビットポイントの特徴:まとめ

冒頭でも紹介しましたが、再度ビットポイントの特徴をまとめておきます。

  • 金融庁に仮想通貨交換業者として登録されている
  • 販売所が無く、取引所のみ
  • 取引ツール「MT4」を採用している
  • 多くの項目で手数料が無料
  • 電話で問い合わせ可能
  • 仮想通貨取引所の中で最も資本金が多い
  • 世界各国に関連会社がある

このように、他社にはない多くの特徴をもつ取引所がビットポイントです。

そのなかでも特に、全ての通貨が取引所で売買できることと、多くの項目で手数料がかからないのは非常に大きなメリットになります。

そのため、とにかくお得に仮想通貨が購入できる取引所です。

価格の変動が激しい仮想通貨ではありますが、ビットポイントを通じて売買すると、損失を最小限に抑えられます。

仮想通貨にリスクを感じている人でも、ビットポイントであれば安心して取引できるでしょう。

 

 

■ビットポイントの口座開設方法を紹介

ビットポイントの口座開設方法
ビットポイント(BITPOINT)の口座開設をわかりやすく解説!ハガキや二段階認証もアリ

  ビットポイント(BITPOINT)は、仮想通貨交換業者として金融庁に正式に登録されている取引所の1つです。 みなし業者とは違い、安心して仮想通貨取引を行うことができます。 口座開設手数料 ...

続きを見る

-BITPOINT(ビットポイント)
-,

Copyright© 仮想通貨とビットコインの教科書 , 2018 All Rights Reserved.