サイトトップ

仮想通貨取引所「コインチェック(coincheck)」の口座開設方法を、画像付きで分かりやすく紹介します。

コインチェックの口座を開設するためには3つの手順をふみます。

  1. コインチェックアカウントの作成
  2. 本人確認書類の提出
  3. 確認ハガキの受け取り

この3つが完了すると口座を開設することができ、仮想通貨の取引を行えるようになります。

それではコインチェックの口座開設方法を分かりやすく紹介していきます。

 

 

コインチェックで口座開設するまでの大まかな手順

冒頭でも紹介しましたが、コインチェックで仮想通貨取引を行うには以下の手順で口座開設を行う必要があります。

  • コインチェックのアカウントを作成
  • 本人確認書類の提出
  • 書留ハガキの受け取り

これらを行うことでコインチェックに自分の口座を持つことができます。

口座を開設できればその後「日本円の入金」を行うことでコインチェックで仮想通貨の取引を行えるようになります。

今回の記事では口座開設完了までを紹介します。

日本円の入金方法は下記記事をご覧ください。

■コインチェックの入金方法

 

コインチェックのアカウントを作成する

コインチェックの口座を開設するために、まずはコインチェックのアカウントを作成します。

下記のリンクからアカウント作成ページに移行するので、アカウントを作成してください。

コインチェックの口座を開設する➤➤

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

リンク先へ飛ぶとコインチェックの口座開設TOPページに移行します。

サイトトップ

アカウントの作成には「Facebookで登録」「メールアドレスで登録」の2種類から選択することができます。今回はメールアドレスの登録で紹介します。

空欄にメールアドレスとパスワードを入力してアカウントを作成します。

メールアドレス入力

メールアドレスはyahooメールやgmailなどのフリーアドレスでも問題ありません。

注意点:パスワードは厳重に

第3者からの不正ログインを防ぐためにもアカウントのパスワードは難易度の高いものを設定しましょう。

パスワード生成ツールを使用すると、簡単に難易度の高いパスワードを作成できます。→パスワード生成ツール

 

登録したメールアドレスにコインチェックからメールが届く

登録したメールアドレス宛にメールが届くので、その中に貼ってあるURLをクリックしてメールアドレス確認を行います。

届いたメールアドレスのURLをクリック

 

これでコインチェックアカウントの作成は完了です。

 

本人確認書類の提出

続いて本人確認書類を提出します。

コインチェックにログインすると以下のような画面に移るので、「本人確認書類を提出する」を選択してください。

本人確認資料の提出

 

すると電話番号認証の画面に切り替わります。

 

電話番号認証

本人確認書類の提出の前に電話番号認証を行います。電話番号認証をしないと次の本人確認作業ができないので必ず行う必要があります。

電話番号認証

まずは空欄に携帯番号を入力してください。電話番号を入力すると携帯にSMSが届くので、そこに記載されている6桁の数字を入力してください。

6桁の数字を入力

これで電話番号認証は完了です。

 

各種重要事項を確認する

再度TOP画面に戻り「各種重要事項を確認する」をクリックします。

各種重要事項

利用するにあたっての注意事項が書かれているので、確認してから全てのボックスにチェックを入れて「各種重要事項に同意、承諾してサービスを開始する」をクリックします。

各種重要事項を確認してチェックを入れる

これで各種重要事項の確認は完了です。

本人確認書類提出へ進むボタンが出てくるのでクリックしてください。

 

個人情報の入力

本人確認書類提出ページには上部に必要事項記入欄があるので、先に個人情報の入力を行います。

必要事項記入

全ての記入欄を間違えないように埋めてください。情報に誤りがあると口座が開設できないので一つ一つ確認しながら記入してください。

全て埋めて確認すれば個人情報の入力は完了です。

次に本人確認書類の提出を行います。

 

本人確認書類の提出

本人確認書類の提出方法はいくつかあるのでその中から選択してください。

本人確認書類に使用可能な書類
  • 運転免許証(裏面もご提出ください)
  • パスポート(顔写真のあるページと住所のページをご提出ください)
  • 在留カード(裏面もご提出ください)
  • 特別永住者証明書(裏面もご提出ください)
  • 運転経歴証明書(裏面もご提出ください。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります)
  • 住民基本台帳カード(裏面もご提出ください)
  • マイナンバー個人番号カード(裏面の画像はアップロードしないでください

引用:コインチェック

運転免許証を使用する人が最も多いと思うので、今回は運転免許証での書類提出方法を紹介します。

 

運転免許証で本人確認書類提出を行う

運転免許証で書類提出を行う場合は3つの写真をアップロードする必要があります。

  1. IDセルフィー(本人が運転免許証を持った写真)
  2. 運転免許証の表面
  3. 運転免許証の裏面

全てアップロードしないと書類提出できないので3つとも用意してください。

写真のファイルをアップロードするかカメラを起動して撮影してください。

①IDセルフィー

IDセルフィー

②免許証・表面

免許証・表面

③免許証・裏面

免許証・裏面

 

注意点

・IDセルフィーを撮る場合は運転免許証にピントを合わせてください。

・運転免許証に書いている文字がハッキリと映るようにピントを合わせてください。

全てアップロードして確認すれば本人確認書類の提出は完了です。

 

外国PEPsに該当しないかチェックする

最後に、外国PEPs(外国政府等において重要な地位を占める方、過去にその地位にあった方、またはその家族)に該当しない場合はチェックを入れて完了です。

外国PEPs

恐らく大半の人は外国PEPsに該当しないと思いますが、もし心当たりがあるようですと一度外国PEPsについて詳しく調べてみてはいかがでしょうか。

外国PEPs等について | 大和証券

これで全ての項目が完了しました。

 

本人確認書類が承認される

本人確認書類を提出して1.2営業日経てばコインチェックに書類が承認されます。(承認されなかった場合は何かの相違があるので、再度本人確認書類を提出する必要があります。個人情報にも誤りがないか確認してください。)

コインチェックから本人確認承認メールが来るので、それが届けば承認完了です。

 

確認ハガキの受け取り

本人確認書類が承認されると登録した住所宛に「ハガキ」が届きます。ハガキの送付は承認後2~4営業日ほどで到着します。

書留ハガキになっているので、ポストには投函されず配達員から直接受け取る必要があります。

不在であれば不在票が入っているので、不在票を持って郵便局に行って受け取ってください。

もし4日以上経ってもハガキが到着せず不在票も入っていなければ一度コインチェックのサポートに問い合わせてみてください。

コインチェックヘルプセンター

このハガキを受け取れば口座開設完了です。

注意点

確認ハガキは転送できないので注意してください。登録した住所以外でハガキを受け取ることはできません。

 

コインチェックの口座開設完了

以上でコインチェックの口座開設は完了です。

口座開設までの一連の流れをおさらいをしておきます。

コインチェック口座開設までの一連の流れ

コインチェックのアカウント開設

メールアドレスとパスワードの設定

届いたメールのURLをクリック

本人確認書類の提出

電話番号認証

各種重要事項の確認

個人情報の入力

本人確認書類の提出

本人確認書類の承認

確認ハガキの受け取り

これらを全て終えると晴れてコインチェックに口座を開設することができます。

 

コインチェックの口座開設まとめ

一見作業内容が多いように見えますが、実働時間でいえばトータルで10~15分程度なので一つ一つの作業はすぐに終わるものばかりです。

口座を開設できれば、あとは入金するだけで仮想通貨の取引を行うことができるようになります。

■コインチェックの入金方法

コインチェックで仮想通貨を取引しようと思っている人は、この記事を参考に口座を開設してみてください。

 

Twitterでフォローしよう