ICOとは「トークン」と呼ばれるものを発行し、それを販売し購入してもらうことで費用を集める方法です。このことを「クラウドセール」とも呼びます。

株ではIPOと呼ばれる企業が株を発行し購入してもらうことで資金調達します。ICOは株のIPOから仮想通貨用にできたワードとも言えます。

ICOとは「Initial Coin Offering」の略です。

 

 

仮想通貨用語集に戻る