GMOコイン評判・口コミ

投稿者プロフィール
仮想通貨歴9ヶ月
27歳 女性 webライター
投資額
15万円
取引開始時期
2017年8月
利用取引所
bitFlyer/Zaif/GMOコイン/Binance
保有通貨
ビットコイン/ビットコインキャッシュ/イーサリアム/リップル/ダッシュ
GMOコインの評価
総合評価
使いやすさ
セキュリティ
手数料
サポート
機能・ツール

※この投稿は2018年5月に募集しました。

GMOコインを運営するGMOは「オンラインサービスの大手」

私がGMOコインを利用したのは、企業としてのネームバリューがあったからです。

これまで仮想通貨取引所を運営していた会社は、ほぼベンチャーだったので、企業としての将来性や持続性において、不明な部分が多かったように思います。

しかし、GMOはオンラインサービスの大手というイメージがあり、オンライン証券やFXをしていること、ミンネなどの個人規模の販売アプリケーションの実績があることから、取引所開設前から注目していました。

また、それまで行っていた長期ホールドだけでなく、レバレッジをかけた取引もしてみたかったのも、大きな要因となっています。

急にシステム変更され、変更内容の通知がこない

GMOに改善して欲しいことは、急にシステム変更が行われることがあり、さらに、その変更内容の通知が来ないことです。

いきなり追証が発生するようになるなど、仕組みやシステムを変えるときには、ユーザーへ事前のアナウンスをして欲しいものです。

公式ツイッターアカウントなどもフォローしていますが、追証追加の件は、サイト内に説明文が付け加えられただけでした。それも事後報告だったので、少し不信感を抱きました。

GMOコインは成長途中の取引所なので今後の改正に期待

GMOコインはまだこれからの取引所だと思います。

Z.comコインとして営業していた歴史も持ちますが、仮想通貨の法律が日本でも整備されたため、2017年8月に本腰を入れて参入したばかりです。リニューアルしてから1年も経っていないことを考えると、サービスにいろいろと不備があっても仕方がないのかな?と思います。

GMOコイン運営側は、日々のアップデートや機能の追加も続々と行っているので、今は仮想通貨取引に対応するように変化している最中なのかもしれません。

これまで、FXやオンライン証券なども、仕組みと規制づくりが徐々に整備されていきました。GMOコインも今後の改正により、使いやすいように変わっていくと思います。

現在は、DMMやSBIなどのオンライン大手の会社も、仮想通貨取引に参入してきました。

今後は、楽天やLINEなどもサービスを展開していくので、利用者が増えていき、ルールも整備されていくでしょう。

 

GMOコイン関連記事