ビットポイント評判・口コミ

投稿者プロフィール
仮想通貨歴1年
27歳 男性 家具販売の営業
投資額
200万円
取引開始時期
2017年5月
利用取引所
BITPoint
保有通貨
ビットコイン/イーサリアム
ビットポイントの評価
総合評価
使いやすさ
セキュリティ
手数料
サポート
機能・ツール

※この投稿は2018年5月に募集しました。

友人の勧めもあり、レバレッジ取引できるビットポイントを選択

私がBITPOINT(ビットポイント)を利用したきっかけは、友人の勧めからです。

もともと、仮想通貨を購入するきっかけとなった友人なので、取引所も一緒の業者にしようと思いました。
ビットポイントは、有名な取引所ではありませんが、もちろんビットコインも扱っていますし、レバレッジ取引もできます。

ほかの業者は、そもそもレバレッジ取引ができなかったり、低めに設定されているところが多いですが、BITPOINTはレバレッジ取引ができます。大きく儲けたいなら、多少のリスクは背負ってでも、レバレッジ取引は必須だと思います。

セキュリティにも注目していて、他と比べても過剰なくらい、強固なシステムが作られています。ハッキングは世界中で頻繁に起こっているので、セキュリティに力をいれているところは信頼できます。

ビットポイントを使い、一年で300万円の利益

私は、ビットポイントが初めての投資体験でした。株やFXもやったことがなく、「よくもこんな仮想通貨という、わけのわからないものに投資できるな」と言われたこともあります。

しかも、大手のビットフライヤーならまだしも、あまり知名度のないビットポイントを使っているわけですからね。

ただ、ビットポイントは財務性も良く、セキュリティも強固なので、本当に安心できます。友人が進めた理由もわかってきました。
なんたって、東証マザーズ上場の株式会社Remixpoint(リミックスポイント)の完全子会社ですからね。そう簡単にはつぶれないでしょう。

今後は、もっと勉強して、メタトレーダー機能を使おうと思います。私の選んだ理由も、「メタトレーダー機能を自在に扱いたい」という気持ちもありました。メタトレーダーを覚えれば、FXの世界にも入れますからね。いたりつくせりです。

最後に、私が、この一年で儲けた額を発表します。300万円です。投資した金額のほぼ2倍になりました。

私は、取引するタイミングが遅かったため、2倍で落ち着いてしまいましたが、もっと早ければ1000万も夢ではありませんでした。それを考えると、なぜもっと早く投資しなかったんだろう、という気持ちでいっぱいです。

多くの銀行で入金に対応。アプリも使いやすい

ビットポイントで取引した感想は、使いやすいの一言です。

取引銀行も多く、住信SBIネット銀行・ゆうちょ銀行・東京スター銀行・ジャパンネット銀行・イオン銀行があります。
私は、住信SBIネット銀行の口座を持っているので、振込手数料無料はかなりのメリットがあります。ちびちびと入金することもできます。

「BITPoint Wallet」という公式アプリもあるので、パソコンにはりついていなくても、簡単に取引が行えます。

アプリのおかげで、会社にいてもこっそり取引ができて、空いた時間を有効活用できます。むしろ、さぼりながら使っているので、あまりよくないことかもしれませんが。笑

資本金22億7000万円。親会社は上場企業

ビットポイントの資本金は、22億7,000万円とかなり多いです。親会社は、東証マザーズ上場の株式会社Remixpoint(リミックスポイント)ということもあり、経営面での信頼度は、コインチェックよりも高かったです。やはり、信頼度がなければ、取引所として成り立たないので、信頼度は重要です。

また、FXで有名なMetaTrader4(メタトレーダー4)という機能を搭載しています。システムトレーディングに興味がある人はMT4に挑戦してもいいかもしれません。私は、まだ勉強中なので試していませんが、友人は効率よく使っていて、使いやすいとのことです。

将来性の高い通貨を取扱ってほしい

ビットポイントは、取り扱い通貨が少ないので、アルトコインを使いたい人にとっては、まず選択肢に上がりません。

今後は、アルトコインの需要は確実に伸びてくると思います。というのも、ビットコインは上がりきった感があり、今現在2018年は停滞しています。1年前ならば、買えばすぐに儲かるといった相場でしたが、今はあまり上がりません。2倍3倍の上昇は難しいかもしれません。

ビットコインに比べて、アルトコインならば、まだまだ将来の高いコインはあります。そのため、より多くのアルトコインを扱って欲しいと思っています。

 

ビットポイント関連記事