ビットフライヤー評判・口コミ

投稿者プロフィール
仮想通貨歴3ヶ月
47歳 男性 広告業
投資額
10万円
取引開始時期
2017年2月
利用取引所
bitFlyer、Zaif、Liquid
保有通貨
ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック
ビットフライヤーの評価
総合評価
使いやすさ
セキュリティ
手数料
サポート
機能・ツール

※この投稿は2018年5月に募集しました。

ビットフライヤーはユーザー数が日本で一番多く、信頼できる

私が、仮想通貨の取引所として最初に選んだのは、ビットフライヤーでした。

理由としては、仮想通貨取引所のなかで、最もセキュリティが安心できると感じたからです。

また、金融大手の大企業が出資していることや、ユーザー数が日本で一番多いことは信頼感を得られましたし、緻密なサイト作りにも好感を持ちました。

いくつか他の取引所のサイトも見て回りましたが、サイトのイメージ、使い勝手ともにビットフライヤーが最もしっくりきました。

そのため、初心者である私が最初に開設するのは、ビットフライヤーが良いだろうという結論に達しました。

ビットフライヤーは入金方法・価格確認も簡単

ビットフライヤーでは、ビットコインを取引所で、イーサリアム・ビットコインキャッシュ・モナコインを販売所で購入しました。

銀行口座から日本円での入金方法は、わかりやすく説明されていて、入金後もすぐにアカウントに反映されていました。

スプレッドの広さや手数料は気になりますが、現状では価格変動が大きいので納得できます。
長い目で見ると、信頼できる仮想通貨を保有しておくと値上がりが期待できるので、現在の手数料分は、そのうち取り戻せると思っています。

私は、価格の確認にはスマートフォンのアプリを、入出金と取引にはPCのブラウザを利用しています。

スマートフォンのアプリでは、立ち上げるとすぐに、保有する仮想通貨の価格や値動きが確認できるので、とても便利だと感じています。

金融庁からも認められている取引所

ビットフライヤーは、2014年の業務開始以来、数多くのユーザー数を抱えています。それでも、ハッキングや通貨の不正流出など、大きな問題を起こしていないことが、最も信頼できる点です。

コインチェックのNEMの不正流出後、金融庁による監査が各取引所に行われた際、いくつかの取引所が業務の一時停止や指導を受けていました。

内容を確認すると、顧客のお金を預かって業務をする資格があるのだろうか、と首をかしげたくなるような取引所がありました。 しかし、ビットフライヤーでは、そうした業務指導等はなかったようです。

サーバーの重さは改善されるべき

PCのブラウザでビットフライヤーを利用していて感じることは、サイトがやや重たいことです。

使用するPCの速度も関係するとは思いますが、もう少し軽めのサイトになってくれればと思います。

また、私自身は経験していませんが、取引量が大きくなると、時折サーバーがダウンするという情報をネットで目にします。
そうしたことは、実態以上に、イメージとして利用者に流布してしまうと思うので、改善を求めたいと思います。

あとは、もう少し各種手数料を抑えてもらえればありがたいです。

ビットフライヤーの発展は仮想通貨の繁栄につながる

ビットフライヤーで口座を開設して、仮想通貨を購入したあと、他にもいくつかの取引所に口座を開設して利用しました。その結果、ビットフライヤーを最初の取引所にして良かったと感じました。

ビットフライヤーを利用していて、手数料がやや割高だという不満はありますが、様々な顧客に間口を広げていることから考えると、コストその他で理解できる面もあります。

インターネットとブロックチェーンという、新しい技術を用いた金融取引である以上、不安定で未知なる面への対応が常に必要な業務です。しかし、今後もセキュリティを確かなものとして、投資家の信頼を高めるとともに、仮想通貨分野の発展を通して、社会に貢献してもらえればと思います。

ビットフライヤーが今後も安定して発展していくことは、日本社会の中で仮想通貨が根付いていく上で、必要不可欠だと私は考えます。

ビットフライヤー関連記事