ビットポイントの口座開設方法

この記事では、ビットポイントの口座開設方法を紹介します。

口座を開設するには以下の手順を踏みます。

  1. アカウント登録
  2. 本人確認書類の提出
  3. 本人確認ハガキの受け取り
  4. 二段階認証の設定

これらの作業を全て完了すれば、ビットポイントの口座を開設できます。

 

まず簡単にビットポイントのことを紹介しておくと、ビットポイント(BITPOINT)は、仮想通貨交換業者として金融庁に正式に登録されている取引所の1つです。

ビットポイントの取り扱い通貨は

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • リップル

以上の5種類です。

国内では取り扱いの少ないリップルを取り扱っています。また、ビットポイントでは「ビットコイン」のみレバレッジ取引が可能です。

レバレッジの倍率は、最大で25倍まで可能なので、少ない資金で多くの利益を得ることも夢ではありません。

それでは、ビットポイントの口座開設方法を紹介していきます。実際の取引画面を掲載しているので、口座開設作業をしながら見るとスムーズに進められるでしょう。

ビットポイントの口座開設方法

アカウント登録

ビットポイントで口座開設をするために、まずはアカウントの登録が必要になります。

緑色の枠「口座開設はこちら」をクリックしてください。

クリックすると口座開設お申し込みフォームに移ります。

ガイド・規約類を確認し、同意欄にチェックを入れてください。

個人情報の入力

続いて、個人情報を入力します。

後に提出する本人確認書類の住所氏名と相違ないよう入力してください。

ここでは、投資経験の有無出金先金融機関も入力します。

後々取引に必要な取引暗証番号も入力します。

この暗証番号は取引の注文や出金時に必要になるので、忘れないようにメモなど取っておいてください。

入力が終わったら「確認」をクリックします。

入力内容にエラーがなければ、アカウント登録完了です。

本人確認書類の提出

つづいて、本人確認書類を提出します。

本人確認書類は顔写真が掲載されているか否かで、提出する書類の枚数が違いますので注意してください。

本人確認書類1点でOK(顔写真があれば1点でOK)

  • 運転免許証(表面と裏面 両面)
  • 運転経歴証明書(2012年4月1日以降の発行に限ります)(表面と裏面 両面)
  • 旅券(パスポート)(顔写真入りページと住所記載ページ)
  • 住民基本台帳カード(住民基本台帳カードは写真つきのものに限ります)(表面と裏面 両面)

本人確認書類2点必要

本人確認書類は、下記のAから2点またはAとBの中から1点ずつ提出する必要があります。

A

  • 各種健康保険証(表面と裏面 両面)
  • 介護保険証等健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 母子健康手帳
  • 児童扶養手当証書
  • 各種福祉手帳

B

  • 公共料金(固定電話、電気、水道、NHK、ガス)いずれかの領収書
  • 国税、地方税の領収書
  • 社会保険料の領収証書(国民年金保険料や健康保険料の領収書等)
  • 納税証明書
  • 住民票の写し(本籍地の記載は不要です)
  • 印鑑証明書

 

私は運転免許証を提出しましたので、運転免許証提出の手順の画面で説明します。

青色枠の「本人確認生類の選択 表面」「本人確認書類の選択 裏面」それぞれをクリックして、本人確認書類をアップロードします。

アップロードが完了したら「アップロード」をクリックしてください。

 

以上で本人確認書類の提出は完了です。

 

審査後、総合口座開設お申込み時に登録したメールアドレスへ「ビットポイント総合口座開設完了のお知らせメール」が送られてくるので、それまでしばらく待っていましょう。

 

本人確認ハガキの受け取り

数日後ビットポイントより審査が完了し、ハガキが発送された旨のお知らせメールが届きました。

 

 

申し込みから1週間ほどでビットポイントよりハガキが届きました。

ハガキ到着後の作業はとても簡単ですので、一気に進めていきましょう。

開設完了/二段階認証の設定方法

ビットポイントから送付されたハガキに記載されている「ログインID」「初回ログインパスワード」を入力してログインします。

初回パスワード入力後「ログイン」をクリックします。

ログインパスワードを変更

自動的にパスワードの変更画面に移るのでパスワードを変更します。

初回ログインパスワードとは違う「4文字以上16文字以下の半角英数記号」で作成してください。

  • 現在のログインパスワード(ハガキ記載の初回ログインパスワード)
  • 変更後のログインパスワード(新しく作成するパスワード)

これらを入力後「変更」をクリックします。

パスワード変更が完了すると下のような画面になりますので「OK」をクリックします。

二段階認証の設定

クリックすると二段階認証ログインの画面になりますので「認証番号取得」をクリックしてください。

クリックするとメールアドレスに認証番号が送られてきますので、入力して「ログイン」をクリックしてください。

以上でアカウント開設・本人確認作業が完了し、ビットポイントの口座を開設できました。同時に二段階認証も設定できるようになっています。

これで仮想通貨の現物取引、送受金ができるようになりました。

二段階認証設定の変更

「ユーザー設定」より、二段階認証の請求タイミングを設定できます。

ログイン時や送金時に二段階認証のパスワードを要求できます。

セキュリティ対策として、日本円の出金時等は二段階認証コードを請求するように設定しておくことをお勧めします。

その他に価格情報等の表示設定もできます。

ビットポイントの口座開設方法:まとめ

この記事では、ビットポイントでの口座開設方法から本人確認書類の提出、ハガキによる本人確認、二段階認証の設定方法を図解で詳しく解説しました。

ビットポイントは、他の仮想通貨取引所に比べて簡単に登録できました。国内の仮想通貨取引所の中では、比較的多くの仮想通貨を取り扱っているので、登録してみるのもお勧めです。

当サイトでは、国内の仮想通貨取引所の特徴や、各取引所の口座開設方法もわかりやすく紹介していますので、参考にしてみてください。

Twitterでフォローしよう