仮想通貨取引をする場合は、様々な手数料がかかることを理解しておく必要があります。

手数料は各業者によって異なっており、最も手数料負担の軽い取引所を利用することは、継続した仮想通貨取引にとって重要な点です。

数多ある取引所の中でも、ビットポイント(BITPoint)他の仮想通貨取引所に比べて手数料負担の軽い取引所です。

 

仮想通貨取引所を利用する場合は事前に各種手数料を調べておく

仮想通貨取引にかかる手数料は各種あります。

日本円の入金や出金にかかる手数料仮想通貨の現物取引にかかる手数料仮想通貨の送金や受金にかかる手数料レバレッジ取引やFX取引にかかる手数料です。

仮想通貨取引を行うにあたって、これらの手数料がどの程度なのかをしっかり把握しておくことは、安定した取引を行うために重要です。

取引回数が多く小まめに売買を繰り返す人は、それに応じて手数料も増えるため、負担を抑える意識がさらに大切になってきます。

各種手数料は、それぞれの仮想通貨取引所で違いがありますが、ビットポイントは各手数料が他社に比べて割安なのが特徴です。

ビットポイントは、仮想通貨の初心者にとっても、負担が軽く使いやすい取引所と言えるでしょう。

ビットポイントの手数料が他社に比べて有利な点

具体的なビットポイントの手数料については、仮想通貨の売買を行う場合の手数料が無料です。

これは現物取引、レバレッジ取引、ビットポイントFX取引の全てにおいて無料になっています。

取引手数料が無料なのは、仮想通貨取引においてコストを抑える意味で最も大切な部分です。

実際の取引では、売値と買値の差であるスプレッドが実質的な手数料として引かれます。

仮想通貨取引所は販売所と取引所に分かれますが、ビットポイントは取引所であるためスプレッドが販売所に比べて小さいです。その点も手数料的に有利です。

また日本円の入金は提携銀行口座であれば無料で行うことができ、即時反映が可能です。

クイック入金が可能なのは、すぐに取引が開始できるため機会損失を防ぐ意味でも重要です。

提携銀行はジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行です。

仮想通貨の送金や受金が無料なのもビットポイントのメリット

取引所同士で仮想通貨のやり取りを行う場合などに、他社ではこれに送金手数料受金手数料がかかる場合が多いですが、ビットポイントでは無料で行うことができます。

仮想通貨は取引所によって価格に違いがあり、その時々によってある取引所では価格が高くなったり低くなったりすることがあります。

仮想通貨を売却する場合は、最も高い価格がついている仮想通貨取引所を使えば、その分利益を出すことができます。

そのような場合に、仮想通貨を別の取引所に送金することがありますが、送金手数料が無料であればリスクなく行うことができます。

また、一つの仮想通貨取引所から別の取引所を使いたい場合に、仮想通貨の送金が無料でできれば日本円に替える必要もないため、銀行への出金手数料もかからずに行えます。