仮想通貨取引所ビットポイント(BITPoint)の手数料と、ビットポイントを使うメリットについて紹介します。

仮想通貨取引所には一般的に、大きく分けて4つの手数料が存在します。

  1. 口座開設手数料
  2. 取引(トレード)手数料
  3. 送金手数料
  4. 入出金手数料

ある取引所で、一概に手数料が低いと言われていても、一部の手数料のみが低く、他の手数料が高いこともあります。

基本的に、口座開設手数料はどの取引所も無料なので、手数料に関しては②③④の3点から考慮するようにしましょう。

 

 

ビットポイントの口座開設手数料と取引(トレード)手数料

ビットポイントの口座開設・メンテナンスに関連する手数料は無料です。

口座開設に関連する手数料を取る取引所は稀有なので、ここでは比較にならないでしょう。そのため、多種多様な講座を開設してみて、有用かそうでないかをぜひチェックしてみて下さい。

また、一般的に仮想通貨取引所には「販売所」と「取引所」の2種類があり、ビットポイントは取引所だけで運営しているので、販売所よりも比較的安価な手数料でトレードが可能です。

取引所の取引には現物取引やレバレッジ取引、先物取引などがあり、おのおのに違った手数料がかかるのが一般的です。

ビットポイントのトレードには現物取引、レバレッジ取引、FX取引があります。

ビットポイントの送金手数料

ビットポイントから、仮想通貨を他の取引所やウォレットなどに送金するためには、送金手数料がかかります。

下記の表は一番多くトレードされているビットコインの送金手数料を、他取引所と引き比べてみたものです。

■仮想通貨取引所のビットコイン送金手数料一覧

取引所名 ビットコイン送金手数料
ビットフライヤー 0.0004BTC
ザイフ 通常→0.0002BTC
高速送金時→0.02BTC
Poloniex 0.0001BTC
Binance 0.001BTC
bittrex 0.001BTC
ビットポイント 無料

※2018年1月30日時点

ビットコインの送金手数料はビットポイントでは無料です。

今後変化することもあると思いますが、他取引所と比べてみても、今現在は一番安く設定されています。

また、ビットポイントでは、アルトコインの送金手数料も無料です。お得な手数料のうちに登録してみてはいかがでしょうか?

ビットポイントの入出金手数料

ビットポイントの入出金手数料を紹介します。

仮想通貨をしていると、こまめに取引所と銀行の入出金を行うことになるので、入出金時の手数料も把握しておきましょう。

■仮想通貨取引所の入出金手数料一覧

取引所名 即時入金 出金
ビットフライヤー 324円 216円~756円
ザイフ 実費 350円~756円
DMM bitcoin 無料 無料
GMOコイン 無料 無料
ビットポイント 無料 無料

ビットポイントはクイック入金も出金手数料も無料で提供しています。

仮想通貨取引は相場の動きがスピーディーなため、このクイック入金手数料無料の影響は大きいと思います。

ビットポイントを使うメリット

数ある仮想通貨取引所のなかで、ビットポイントを使うメリットを紹介します。

ビットポイントを使うメリット
  • ビットポイントは取扱通貨としてBTC/ETH/BCH/LTC/XRPの5種類を扱っている
  • 最大25倍のビットコインレバレッジトレードができる
  • 取扱通貨はBTC/ETH/BCH/LTC/XRPの5種類
  • 最大25倍のビットコインのレバレッジ取引
  • 上場企業が・持ち株会社

ビットポイントはビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップとルメインのアルトコインをラインナップしています。

ビットポイントのレバレッジは、GMOコインと同じように最大25倍のビットコインレバレッジトレードが可能ですが、現物トレードがGMOよりもビットポイントのほうが数が多いので、アプリケイションする時に簡単のように思えます。

このように多くのメリットを持つ仮想通貨取引所がビットポイントです。