仮想通貨用語

オーファンブロック(孤立ブロック)

投稿日:

オーファンブロック(孤立ブロック)とは、ブロックチェーンに記録されないブロックのことです。

ビットコインではマイニングすることによりブロックが生成されブロックチェーンの一番後ろに新しいブロックが繋がれます。その際複数のマイナーが同時にブロック生成した場合ブロックチェーンは分岐します。

この時最も長いチェーンが正当なブロックチェーン(メインチェーン)になり、正当ではないほうをオーファンブロック(孤立ブロック)と呼びます。

この時正当なブロックを生成したマイナーが報酬をもらえ、オーファンブロックを生成したマイナーは報酬をもらえません。しかしオーファンブロックに入ってしまったトランザクションも悪意のないトランザクションであれば再度正当なブロックチェーンに組み込まれます。

ビットコインで6承認を得るのが重要である理由は「もしオーファンブロックにトランザクションが入ってしまったとしても6承認を得ると正当なチェーンに再度組み込まれたのが確認できた証拠」にもなるためです。

 

 

人気の記事

1

  現在日本でビットコインやイーサリアムなど仮想通貨の取り扱いを行っている18社の取引所を一覧で紹介します。 過去にマウントゴックス事件が起こったために取引所選びは大変慎重に行う必要がありま ...

2

  ビットコイン(bitcoin)とは、世界で初めて作られた仮想通貨(暗号通貨)です。通貨と呼ばれる言葉通り「円」や「ドル」と同じ位置づけとして世界中で利用されつつあります。 通常の通貨と何 ...

3

  ビットコインがどのような仕組みで仮想通貨として成り立っているのかを紹介します。 まずざっくりと概要を説明すると、「ビットコインはP2Pネットワークとプルーフオブワークによってブロックチェ ...

4

2014年に大量のビットコインが紛失した通称「マウントゴックス事件」が急展開を見せています。 大量のビットコインを盗んだのは当時のマウントゴックスの社長であるマルク・カルプレスだという見方でほぼ確定し ...

5

  2017年7月現在、仮想通貨業界の話題をさらっているのが8月に起こると噂されている「ビットコインの分岐(フォーク)問題」です。 ビットコインは本当に分岐してしまうのか?分岐するとどうなる ...

-仮想通貨用語

Copyright© 仮想通貨とビットコインの教科書 , 2017 All Rights Reserved.