ザイフ口座開設方法

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の口座開設方法を紹介します。

Zaif(ザイフ)は2015年3月4日にオープンした取引所です。日本のテックビューロ株式会社により運営されています。

Zaifには「Zaifコイン積立」という機能があり、自身の銀行口座から毎月固定額を自動引き落としで希望の金額まで積み立てすることができるもの特徴です。

また、Zaifは近畿財務局における仮想通貨交換業者として登録されているので、みなし業者ではない正式な仮想通貨交換所ですので安心して仮想通貨取引を行うことができます。

ここでは、ザイフの口座開設方法を、画像を交えて分かりやすく紹介します。

ザイフの口座開設方法

ザイフで口座を開設する手順は以下の流れです。

Zaifの口座開設手順
  1. メールアドレス登録
  2. パスワード設定
  3. 基本情報入力
  4. 本人確認書類の登録
  5. 2段階認証の設定
  6. 電話番号認証の設定
  7. 本人確認ハガキの受け取り

このような手順でザイフの口座を開設できます。

アカウント登録

まず最初にアカウントを登録します。登録料はかかりません。

ザイフの口座開設画面に移ってください。

Zaif口座開設ページ

メールアドレスの入力

先ほどのURLをクリックするとメールアドレス登録画面が出るので、メールアドレスを登録します。間違いの無いよう気を付けてください。

入力後「無料登録へ」をクリックします。

メールアドレス登録

登録したアドレス宛に確認メールが送られるので、メールボックスを確認してください。

登録したアドレスにメールが届く

メールの確認

Zaifから送信されたメールに記載されているURLをクリックして基本情報の登録を進めてください。

URLの有効期限は24時間です。過ぎてしまうとURLは無効となりますので早めに手続きを行ってください。

メールに届いたURLをクリック

パスワードの設定

URLをクリックすると利用規約重要事項説明の同意欄が出てきますので、各項目クリックして目を通してからチェックを入れてください。クリックして内容を確認しないとチェックを入れられません。

その後、パスワードを設定します。

パスワード入力後「同意して登録」をクリックしてください。

パスワード設定

基本情報の入力

次に基本情報を入力します。

ここで入力する住所や氏名などは、後から登録する本人確認書類と一致している必要がありますので注意が必要です。

入力後「変更」をクリックしてください。

基本情報入力

「変更」クリック後、基本情報の登録が完了します。

続けて本人確認書類を提出するので「本人確認手続きを開始」をクリックしてください。

本人確認手続き開始

本人確認手続き

本人確認をするには運転免許証の写真が必要です。(運転免許証以外もOK!なんせ顔写真が必要です)

顔写真がついていないもので本人確認をする場合は、複数の書類を提出しなければなりません。

以下のいずれかの書類1点でOK

  • 在留カード(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要)
  • マイナンバーカード(マイナンバー通知カードはご利用いただけません)
  • 日本国パスポート・ビザ(住所が記載されている面も必要)

以下のいずれかの組み合わせで2点が必要

  • 官公庁発行の公的証明書1点(健康保険証、住民票など) + 公共料金の明細書1点(電気・ガス・水道料金の請求書、納税証明書(領収書))
  • 官公庁発行の公的証明書を2点

※公共料金の明細書に関しては、氏名・住所・発行日が確認できるもの
※有効期限のない書類に関しては、発行から3ヶ月以内の書類のみ有効

本人確認書類のアップロード方法

最初に”書類1”で提出する書類を選択します。

次に「ファイルを選択」をクリックして、本人確認書類をアップロードしてください。

選択後、青色の枠で表示されている「ファイルをアップロード」をクリックします。

先ほど登録した名前・住所・生年月日と申請した書類と一致しているかを確認したら「本人確認の申請をする」をクリックします。

本人確認書類の提出完了

以上で本人確認書類の提出作業は完了です。

認証が完了すると順次本人確認ハガキが送付され、そちらに記載の本人確認コードを入力することで取引ができるようになります。

ハガキの郵送には数日かかるので、その間に2段階認証電話番号認証を設定しておきましょう。

2段階認証の設定方法

セキュリティ強化のためZaifでは2段階認証が必須なので、続けて設定しましょう。

ザイフアカウント画面中央の「2段階認証設定」をクリックしてください。

Zaifアカウント画面

2段階認証をするには、スマートフォンの2段階認証設定アプリを使う必要があります。

自分のアカウントを守り、安全に仮想通貨取引を進める為にも2段階認証設定は必ず行うようにしましょう。

アプリのダウンロード

アプリはお使いのスマートフォンの種類によって違うので、いずれかをダウンロードしてください。

■iOS(iPhone/iPad)用のアプリ

Google Authenticator

■Android用のアプリ

Google認証システム

上のどちらかをダウンロードしてください。

今回はiPhoneの「Google Authenticator 」を使った2段階認証の方法を紹介します。

こちらのアプリをインストールしてください。

Google Authenticator

アプリをインストールできたらパソコン画面の「2段階認証の設定を開始」をクリックしてください。

2段階認証の設定開始

画面に表示されているQRコードを読み取る

スマートフォンアプリがインストールできたら、スマートフォンアプリ右上の「+」をタップして、パソコン画面に表示されているQRコードを読み取ってください。

読み取ると携帯画面に6桁の認証番号が出るので、ザイフアカウント画面の「6桁入力」と書かれたところに番号を入力してください。

■スマホアプリ画面

アプリで認証コード確認

■Zaifアカウント画面

2段階認証コード入力

アプリで表示される番号は、30秒ごとに変わります。

毎回同じ番号ということではないので素早くパソコンに入力してくださいね。

2段階認証設定完了

以上で2段階認証の設定は完了です。

電話番号認証の設定方法

Zaifでは本人であることを証明するため電話番号認証を行う必要があります。

国内の多くの仮想通貨取引所は、電話番号認証が2段階認証になるところが多いのですがZaifは違います。

ハガキを受け取る以外の本人確認処理を済ませておくと取引がスムーズに進められますので、ついでに電話番号認証も行いましょう。

電話番号認証をする

Zaifホーム画面の「電話番号認証」をクリックします

電話番号」のところにクリックすると最初に登録した電話番号が表示されているので、間違いがなければ「送信」をクリックします。

電話番号認証設定

クリックすると電話番号に認証コードが送信されるので、「電話番号認証コード登録はこちら」をクリックします。

電話番号認証コード登録

携帯電話にはこのようにメールが来ます。

携帯に送られた認証コード

「電話番号認証コード登録はこちら」をクリックすると認証コードを入力する画面になりますので、間違いの内容にコードを入力してください。

入力後「登録」をクリックします。

認証コード入力

以上で電話番号認証の作業は完了です。

認証が完了すると下のような画面になります。

電話番号認証完了

これで、本人確認ハガキの受け取り以外の作業は終了です。

ここまでの作業は簡単なものばかりですので数十分で終わると思います。ハガキが到着するまで、しばらく待っていてください。

ハガキの受け取りと本人確認コードの入力

口座開設申請してから数日で本人確認ハガキが届きました。

本人確認ハガキ

Zaifアカウント画面の「本人確認コードを入力してください」欄に、届いたハガキに記載されている本人確認コードを入力します。

入力後「本人確認コードを送信」をクリックしてください。

ハガキの本人確認コードを入力

以上で口座開設が完了しました。

口座開設完了

私の場合、Zaifからの本人確認ハガキは5日くらいで手元に届きました。想像していたより早かったです。

日本円出金口座の登録方法

最後に日本円出金口座の登録方法を紹介をします。

口座を登録しなければ、せっかく仮想通貨で利益が出ても手元に現金として引き出すことができません。

口座情報の入力

出金口座の登録は、Zaifアカウント画面の「登録情報/本人確認」の「JYP出金口座」から登録が可能です。

「登録情報/本人確認」の「JYP出金口座」をクリックして「新規追加」をクリックします。

出金先口座画面

出金口座の名義が登録の名前(フリガナ)と異なる場合は出金手続きができないので注意してください。

口座情報の入力

まずは口座情報を入力します。銀行名・支店名を入力してください。

最後の「2段階認証トークン(設定されています)」は、以前使用した2段階認証アプリで2段階認証コードを確認します。

アプリを開いて6桁の2段階認証トークン(数字)を入力してください。入力後「新規登録」をクリックします。

出金先口座情報入力

最初に表示されている「ラベル」という欄は、1つ1つの口座に名前を付けて分かりやすくできる機能です。

複数の口座を登録しようと思っている方などは、ぜひ利用してみてください。

以上で出金口座の登録は完了です。

出金先口座の登録完了

これでZaifに預けている日本円を出金できるようになりました。

ザイフの口座開設方法:まとめ

ここではZaifの口座開設から2段階認証、出金口座の登録方法を説明しました。

2段階認証がアカウント登録と一緒にまとめてできるのはZaif特有で、すぐ設定できるのがいいところです。

この記事を参考に、ザイフの口座を開設してみてください。

Twitterでフォローしよう