GMOコイン評判・口コミ

投稿者プロフィール
仮想通貨歴1年1ヶ月
29歳 男性 大学講師

投資額
200万円
取引開始時期
2017年4月
利用取引所
Zaif/bitFlyer/coincheck/GMOコイン
保有通貨
ビットコイン/ビットコインキャッシュ/イーサリアム/イーサリアムクラッシック/リップル/ライトコイン/リスク/モナコイン
GMOコインの評価
総合評価
使いやすさ
セキュリティ
手数料
サポート
機能・ツール

※この投稿は2018年5月に募集しました。

仮想通貨FXがメインなのでGMOコインを選択

GMOコインを仮想通貨の購入先として選んだ理由は、GMOコインの運営がIT大手のGMOだったからです。

株式や為替FXなどの取引業務もしている会社であれば、仮想通貨も安心して取引できると思ったので、GMOコインを利用しようと思いました。

また、私は仮想通貨のFX取引をメインで考えていたので、レバレッジ最大25倍であることも決め手になりました。少ない手持ち資金で大きな金額を動かしたかったので。

サーバーが安定しているので安心して取引できる

GMOコインは、安定性の高いサーバーが最も良いところだと思います。

安定した取引環境でないと、万が一の際に十分な対応ができない場合があるので、GMOコインは仮想通貨取引所として非常に優秀だと感じています。

もともとインターネット大手であるGMOが運営しているため、相場が大暴落したような時に、サイトやアプリに人が集中してサーバーに負担がかかっても、安心して使用できます。

仮想通貨はボラティリティが高いため、頻繁に相場の変動が起こります。そのことを考えると、サーバーの安定性は非常に重要であると思います。
もし、サーバーが不安定で、自分のタイミングで取引ができないような場合には、大きな損失を被る可能性があるからです。

買い規制が入ると好機でビットコインを買い逃すことになる

GMOコインの気になる点は、たまに買い規制が入ることです。

これは、GMO側が多くのビットコインを保有していないからだと思いますが、ユーザーとしては買いのチャンスを逃してしまう可能性があるので、できるだけ買い規制はなくして欲しいと思っています。

また、セキュリティ面が不透明なことも不安材料です。

安心して取引するためにも、きっちりと仮想通貨の管理情報を公開して欲しいです。

今後ビットコインを世間に広めるためにもGMOコインの施策に期待

仮想通貨は本来、投機の対象ではないはずなので、今後は値上がりや値下がりに一喜一憂せず、着実に使える場所が広がってくれるように願っています。

このまま暴落を繰り返しているとユーザーが離れると思うので、もっと利用者の裾野を広げ、仮想通貨取引の全体量が増えて欲しいと思っています。

そのためにGMOコインには、決済手段を増やして欲しいです。仮想通貨をAmazonのポイントに換えられるなど、他の会社と提携して様々な施策を積極的に行って欲しいと考えています。

GMOコインは親会社がインターネット大手なので、安定したサーバーとしっかりとした資本力が魅力の取引所だと思います。

そのため、アプリなど携帯端末での操作も非常にユーザーフレンドリーであると感じているからこそ、もっと日常生活の中で仮想通貨を使えるようにして欲しいです。

GMOコインのような取引所の利用者だけではなく、仮想通貨ユーザーが増えると、本来の仮想通貨の理念と合致すると思います。

仮想通貨が投機の対象ではなく、社会的な決済手段として広がっていくために、GMOコインができることは多いと思うので、とても期待しています。

 

GMOコイン関連記事