GMOコイン評判・口コミ

投稿者プロフィール
仮想通貨歴9ヶ月
23歳 男性 自動車製造業

投資額
30万円
取引開始時期
2017年8月
利用取引所
bitFlyer/Zaif/GMO/binance/coincheck
保有通貨
ビットコイン/イーサリアム/イーサリアムクラシック/リップル/ライトコイン/ネム/モナコイン

GMOコインの評価
総合評価
使いやすさ
セキュリティ
手数料
サポート
機能・ツール

※この投稿は2018年5月に募集しました。

専用アプリで場所を問わずどこでも仮想通貨取引できる

GMOコインは、スマホ用に仮想通貨FX取引専用アプリの「ビットレ君」を出しているのが特徴です。

このアプリを使えば、いつでもどこでも素早く仮想通貨のFX取引を行えるのがとても嬉しいです。売値、買値と取引量を入力するだけで取引が成立するので、とてもシンプルで扱いやすく、初心者の私でも使いやすくて良かったです。

さらにチャート機能も充実していて、チャート機能が5種類、テクニカル指標4種類を見ることができるので、本格的に取引したい方にもうってつけのアプリです。

今後更に使っていきたい機能だと思いました。

国内でも最大級のレバレッジと最小限の手数料

GMOコインのレバレッジ取引が25倍というのは、国内の取引所の中では最大のレバレッジで、とても魅力的です。

さらに、追加証拠金の制度がなく、ロスカットが証拠金維持率75%を下回ったときに強制的に行われるので、安心してレバレッジ取引ができます。

他にも、日本円・仮想通貨入出金手数料・送金手数料・仮想通貨現物取引手数料・仮想通貨FX新規注文・決済注文無料・ロスカット無料など、あらゆる手数料が無料となっているのも嬉しく、今後も使っていきたい仮想通貨取引所です。

大手インターネット関連事業会社である「GMOインターネットグループ」の傘下の会社で、安心できるのも今後利用していく理由の1つです。

スプレッドがの狭さが特徴のGMOコインだが、時には荒れることも

仮想通貨はボラティリティが高いので、価格の上げ下げはもちろんつきものです。

GMOコインは狭さが売りのスプレッドが相場ですが、荒れると跳ね上がってしまいます。仮想通貨FX取引の場合スプレッドは基本500円ですが、2017年末から続く相場荒れの中で、ビットコインのスプレッドが最大で50,000円、リップルのスプレッドが5円前後、最大で10円オーバーとなっていました。

荒れた相場の中、突っ込んでいくのは慎重になったほうが良さそうです。

GMOコインで取引して稼ぎが大きくなると、利用規約第17条第1項第12号を盾に、アカウントの利用が強制的に停止されるという話が広がっているので、慎重に取引したほうがいいと思います。

 

GMOコイン関連記事