ビットポイント評判・口コミ

投稿者プロフィール
仮想通貨歴3ヶ月
43歳 男性 歯科医師
投資額
40万円
取引開始時期
2018年2月
利用取引所
bitbank/BITPOINT
保有通貨
イーサリアム/リップル
ビットポイントの評価
総合評価
使いやすさ
セキュリティ
手数料
サポート
機能・ツール

※この投稿は2018年5月に募集しました。

イーサリアムに適した取引所としてビットポイントを選択

私は、仮想通貨の中でもイーサリアムを購入しようと思っていました。

そんななか、BITPOINT(ビットポイント)は、イーサリアムを取り扱っていることと、金融庁から仮想通貨交換業に登録されていたので、BITPOINTを使おうと思いました。

また、ビットコインの取引手数料・送金手数料が無料であることに加えて、イーサリアムの取引手数料・送金手数料も無料でした。

イーサリアムの取引をメインに考えていた私にとっては、これらはとても大きなメリットだと感じたことも、ビットポイントを利用するきっかけになりました。

取引ツールが充実していて多様な取引に対応

ビットポイントを実際に使ってみて、ドルやユーロなどでFX取引するのと同じ感覚で取引できると感じました。

ビットポイントでは、さまざまなツールも充実しているので、使い慣れればツールを上手く駆使して取引に活用できると思います。

自分は使っていませんが、メタトレーダー4という、FXではかなり機能的に優れているツールを使えるようなので、取引に慣れてくれば試してみようかと考えています。

また、スマートフォンアプリやツールが充実しているので、いつでもどこでも取引したいと思っている人にとっては、BITPOINTは使い勝手が良いと思います。

エイダやネムなどの通貨も取り扱ってほしい

ビットポイントには、取り扱い通貨の数を増やしてほしいと思っています。

以前は、ビットポイントで取引できるのは、ビットコインとイーサリアムだけでした。
今では、ビットコンキャッシュ、リップル、ライトコインが増えましたが、私が注目している仮想通貨である「エイダ」や「ネム」なども取り扱って欲しいです。

また、セキュリティ上仕方がない部分ではありますが、BITPOINTの口座開設に必要な書類が多くて面倒くさかったです。必要書類を送って口座開設までにも時間を要したので、そこはBITPOINTの改善すべき点だと思います。

ビットポイントは認知度は低いが、とても優れた取引所

ビットポイントは、ビットフライヤーやDMMビットコインなどと比べて、あまり宣伝していないために、どちらかというとマイナーなイメージがある仮想通貨取引所だと思います。

そのため、BITPOINTを使って取引している人はあまり多くない印象があります。

しかし、セキュリティは非常にしっかりしていますし、レバレッジも大きくかけられたり、メタトレーダー4などのツールもあります。
そのため、「昔からFXや株取引を行っていた玄人に受ける仮想通貨取引所」という位置づけにあると思います。

個人的に、ビットポイントは、株式やFXを中心に取引を行っていた人達が、仮想通貨に参入してきた時に使われる可能性が高いと思っています。

今後ますます、仮想通貨取引所同士の競争が激しくなっていく中で、各種サービスや取り扱う仮想通貨の数などで、差別化が図られると思います。中には、競争に勝てずに淘汰される取引所も出ると考えられます。

その中でもBITPOINTは、中~上級者向けの仮想通貨取引所として、他とは違ったサービスを提供しているので、競争の中でも生き残るのではないかと感じています。

 

ビットポイント関連記事