ビットポイント評判・口コミ

投稿者プロフィール
仮想通貨歴7ヶ月
32歳 男性 フリーライター
投資額
20万円
取引開始時期
2017年11月
利用取引所
bitFlyer/Zaif/GMOコイン/DMMビットコイン/BITPOINT/Liquid/Binance
保有通貨
ビットコイン/ビットコインキャッシュ/イーサリアム/リップル/モナコイン
ビットポイントの評価
総合評価
使いやすさ
セキュリティ
手数料
サポート
機能・ツール

※この投稿は2018年5月に募集しました。

社長の小田さんの本を読んでビットポイントに興味を持った

私は、仮想通貨に興味を持ってからは、書籍を読んで仮想通貨のことを勉強しました。

そのなかに、ビットポイント(BITPOINT)の代表取締役社長である小田玄紀さんの入門書がありました。

小田さんの本は、さまざまな入門書のなかでも非常にわかりやすかったので、ビットポイントにも興味を持ちました。また、私が仮想通貨取引を開始した2017年11月時点で、仮想通貨交換業の登録を済ませていたのも大きな要因です。

やはり、なんとなく投資は怖いというイメージがあったので、金融庁の審査を通っているのなら大丈夫だろうと考えました。

ほかにもビットポイントは、取引手数料と入出金手数料がすべて無料なのも良いと思いました。当初は数千円程度の投資しかしていなかったので、入出金で数百円取られる他の取引所よりも良いと思いました。

取引画面がシンプルなので使いやすく便利

ビットポイントのトレード画面は非常に洗練されていて、トレードのしやすさを重視しているように感じます。

最初の頃は、チャートの見方がわからず複雑そうだと感じました。また、取引にも慣れていなかったので、板をどうやって見れば良いかわからず迷いました。

しかし、ある程度仮想通貨取引に慣れてくると、余計な情報が一切ないトレード画面は大変便利です。

取扱通貨はそれほど多くないですが、私が非常に興味をもっていたリップルが上場されているのは、非常に嬉しかったです。

しかも、ビットポイントはすべての通貨が取引所形式なので、スプレッドも小さめです。取引手数料や入出金手数料も無料なので、ビットポイントは他の取引所よりもお得だと感じました。

ビットコインだけではなくアルトコインの取引手数料も無料

ビットポイントの良い点は、まず何よりも手数料が無料であることです。

他の取引所だと、ビットコインの取引が無料になっている会社はたくさんありますが、アルトコインまで取引手数料が0円になっている取引所は、ビットポイントくらいです。

少額投資をメインにしているので、取引する度に手数料が発生することがないビットポイントは、私にとって非常に良い取引所です。

また、セキュリティ対策をホームページでしっかりと記載していることも、信頼できる取引所だと判断できる根拠になっています。

取り扱っている通貨は、コインチェックやザイフよりも少ないですが、リップルのような、話題の通貨をしっかりおさえてくれているので、今後の上場予定も期待できると思います。

ビットポイントは手数料の安さをもっと強調すべき!

ビットポイントの最大の特徴である「取引手数料」「日本円の入出金手数料」「仮想通貨の入出金手数料」が無料であるという点を、もっとアピールすればいいのに!と思っています。

手数料については、初心者の頃はあまりよくわかっていなかったのですが、取引をたくさんするほど重要になってくるとわかってきました。

他の取引所は、ビットコインの手数料ばかりアピールしていますが、すべての通貨の取引手数料が無料なのは、ユーザにとってすごく有利なポイントだと思っています。

私は、国内取引所のなかでもBITPOINTをかなり信頼しているので、できれば今後もユーザが増えて欲しいと思っています。現状では、板取引が他の大手取引所に比べるとあまり盛況ではない感触です。

また、できるだけ早く新たな銘柄を追加してほしいです。 リップル以外の4つは、大抵の仮想通貨取引所で購入できますし、リップルもBITPOINT以外でも購入できるからです。

私は、仮想通貨でハイリターンを得たいと考えているので、有名で時価総額上位の銘柄ばかりではなく、いわゆる草コインも上場してほしいです。

取引手数料が無料で板取引ができるということは、もっとも手数料が低いということだと思うので、BITPOINTを利用する人がもっと増えればいいなと思います。

 

ビットポイント関連記事