【2017年12月】仮想通貨時価総額ランキングTOP30

2017年12月現在で最新の仮想通貨時価総額ランキングを発表します。

ビットコインが大幅な価格上昇を見せるなか他の通貨にはどのような動きがあったのかなどを含めて紹介していきます。

 

 

 

2017年12月 仮想通貨時価総額ランキング表 TOP30

※2017年12月4日状況

順位 仮想通貨(正式名称/単位) 時価総額
※概算
1通貨の価格
※概算
1位 ビットコイン (Bitcoin/BTC) 21兆4161億697万円 128万950円
2位 イーサリアム (Ethereum/ETC) 5兆115億4233万円 5万2136円
3位 ビットコインキャッシュ (BitcoinCash/BCH) 2兆9258億3810万円 17万3774円
4位 リップル (Ripple/XRP) 1兆798億7498万円 27.95円
5位 アイオタ (IOTA/MIOTA) 7626億8615万円 273円
6位 ダッシュ (Dash/DASH) 6561億5086万円 8万4857円
7位 ビットコインゴールド (BitcoinGold/BTG) 6120億1109万円 3万6675円
8位 ライトコイン (Litecoin/LTC) 6048億3895万円 1万1176円
9位 カルダノ (cardano/ADA) 3936億8130万円 15.18円
10位 モネロ (Monero/XMR) 3424億9780万円 2万2192円
11位 イーサリアムクラシック (EthereumClassic/ETH) 3331億3919万円 3396円
12位 ネム (NEM/XEM) 2801億3040万円 31.12円
13位 ネオ (NEO/NEO) 2769億3380万円 4260円
14位 イオス (EOS/EOS) 2241億8458万円 443円
15位 ステラ (StellarLumens/XLM) 1842億1520万円 10.37円
16位 ビットコネクト (BitConnect/BCC) 1160億2292万円 3万6419円
17位 クオンタム (Qtum/QTUM) 1083億9816万円 1470円
18位 オミセゴー (OmiseGo/OMG) 1083億4780万円 1061円
19位 リスク (Lisk/LSK) 1011億6740万円 875円
20位 ゼットキャッシュ (Zcash/ZEC) 1000億4531万円 3万6253円
21位 テザー (Tether/USDT) 897億308万円 110円
22位 エイチシェア(Hshare/HSR) 835億906万円 1973円
23位 ストラティス (Stratis/STRAT) 722億833万円 731円
24位 ウェーブス (Waves/WAVES) 712億4887万円 712円
25位 ポピュラス (populous/PPT) 606億1930万円 1469円
26位 アーダー (Ardor/ARDR) 600億925万円 60.06円
27位 ネクスト (Nxt/NXT) 547億8060円 54.83円
28位 モナコイン (MonaCoin/MONA) 487億2939万円 873円
29位 オーガー (Augur/REP) 446億2177万円 4056円
30位 アーク (Ark/ARK) 443億2460万円 452円

参考:Cryptocurrency Market Capitalizations

※仮想通貨の価格について

ランキング表に参考情報として仮想通貨価格も記載しています。

この価格は1コインの価格を表していて、1コインの価格×発行通貨数=時価総額となります。

発行通貨数は仮想通貨によって様々なので、通貨価格が高ければ価値が高いということではないので注意してください。

 

1位は他の追随を許さないビットコイン

時価総額ランキング1位は、2位以下を圧倒的に突き放しているビットコインです。

時価総額はなんと21兆円越えと過去最高を記録しています。

segwit2xが延期(中止)となってからというもの着々と時価総額を上げ続けついに100万円越えを果たしました。

今後も上昇が見込めるので、仮想通貨を投機目的で行うのであればビットコインは手を出さなければ利益を出すのは難しくなっている状況です。

 

3位にビットコインキャッシュが返り咲く

ビットコインキャッシュ

仮想通貨時価総額ランキング3位にはビットコインキャッシュがランクインしました。

先月まではリップルが3位にいましたがビットコインキャッシュの急激な価格上昇により一気に追い抜きました。時価総額では3倍ほどの差がついています。

この前まで5~7万円ほどの価格を維持していたビットコインキャッシュですが、価格が倍増して現在では17万円もの値をつけています。

しかし、ビットコインキャッシュの採掘難易度が4倍に上昇したため今後は値動きが鈍くなることが見込まれます。

 

7位にランクインしたビットコインゴールド

ビットコインゴールド

先月誕生したばかりのビットコインゴールドがいきなり時価総額ランキング7位となりました。

これでビットコイン関連の仮想通貨がTOP10の中に3種類ランクインしました。それだけビットコインのポテンシャル&信頼度が高いということでしょう。

今後更なるハードフォークによって新たなビットコイン関連の仮想通貨が生まれると言われているので、今後のビットコインの動向に要注目です。

 

価格が上がる通貨と維持の通貨に分かれる

全体的な価格状況を見てみると、ビットコインの上昇に伴い価格が上昇している通貨と価格を維持している通貨に分かれています。

  • 価格が上がった通貨・・・ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ・アイオタ・ダッシュ・ライトコインなど
  • 価格を維持している通貨・・・リップル・イーサリアムクラシック・ネム・など

今回価格が上がった通貨はビットコイン価格との連動性が高い可能性があるので、ビットコイン価格が上がった際は注目すべき仮想通貨です。

価格を維持している通貨はビットコインに左右されずに独自の価値を持っているので価格の変動は単独になるでしょう。

価格が上がった通貨の中でもビットコインの価格上昇以外にも影響している可能性があるのでそれぞれの理由を確認することをおすすめします。

 

まとめ

11月から仮想通貨全体の時価総額が急激に上がり始めていて、現在では仮想通貨全体で40兆以上の時価総額になっています。

半年前では全体で10兆円ほどだったので4倍以上に急激に増えています。

今後さらなる上昇が予想されるので、仮想通貨に参入する人はなるべく早めに買っておくことをおすすめします。