「仮想通貨用語」 一覧

no image

仮想通貨用語

ロックタイム

2017/09/13   -仮想通貨用語

ロックタイムとは主に、取引(トランザクション)が検証された時間やブロックチェーンにトランザクションが追加された時間が一番早い時間のことを指します。 トランザクションにはロックタイムを設定することができ ...

no image

仮想通貨用語

ロックイン

2017/09/13   -仮想通貨用語

ロックインとは「実装」という意味です。 仮想通貨では何らかのシステムなどが導入された時「〇〇がロックインされた」などと使われます。   仮想通貨用語集へ戻る  

no image

仮想通貨用語

レファレンス実装

2017/09/13   -仮想通貨用語

レファレンス実装とは何かの機能を実現させるためのハードウェアやソフトウェアのことを指します。 仮想通貨の参加者(ノード)はスムーズに取引をするためにレファレンス実装の内容を参考にします。   ...

no image

仮想通貨用語

レガシーチェーン

2017/09/13   -仮想通貨用語

ビットコインがフォークによりチェーンが分岐する場合、「元のチェーン」のことをレガシーチェーンと呼びます。 2017年8月1日ビットコインはハードフォークにより分裂しビットコインキャッシュのコインが誕生 ...

no image

仮想通貨用語

リプレイアタック

2017/09/13   -仮想通貨用語

リプレイアタック(リプレイ攻撃)とは他者が自分のサイトのログイン情報などを盗み不正アクセスをする方法の一つです。パスワードなどの情報を盗み出しそのデータを用いて不正ログインします。 ブロックチェーンで ...

no image

仮想通貨用語

リップル(ripple)

2017/09/13   -仮想通貨用語

リップルとは仮想通貨の一つでアメリカのグーグル社が出資したことで有名です。 開発者はRyan Fuggeという人物で通貨コードは「XRP」になります。リップルの発行量は最初から決まっており1000億X ...

no image

仮想通貨用語

リオーガニゼーション

2017/09/13   -仮想通貨用語

リオーガニゼーション(reorg)とは再組織化・再編成を意味します。 ビットコインでは日々長いチェーンが繋がっていき短いチェーンは削除されます。この削除されたチェーンはリオーガニゼーション(reorg ...

no image

仮想通貨用語

ライトニングネットワーク

2017/09/13   -仮想通貨用語

ライトニングネットワークとは、ビットコインのブロックチェーン上ではないオフ・ブロックチェーン上でビットコインの取引を行う、スケーラビリティ問題を解決する一つの取り組みです。   仮想通貨用語 ...

no image

仮想通貨用語

ライトコイン(Lite Coin)

2017/09/13   -仮想通貨用語

ライトコインとは仮想通貨の一つでビットコインを派生させたコインであり、ビットコイン・プロトコルに基づいて運営されています。 ライトコインはチャーリー・リーという人物が開発しました。 ライトコインの通貨 ...

no image

仮想通貨用語

コンセンサス

2017/09/13   -仮想通貨用語

コンセンサスはリップルにおいて「記録の更新」のことをあらわします。 リップルにおいてコンセンサスはビットコインより短く数秒で形成されます。 理由はプルーフオブワークがリップルでは必要なく二重使用の問題 ...

Copyright© 仮想通貨とビットコインの教科書 , 2017 All Rights Reserved.