暗号理論には「共通鍵暗号方式」と「公開鍵暗号方式」の二つがあり、主に送信者の情報を受信者に秘密のまま届けることを目的としています。

ビットコインでは公開鍵暗号方式(RSA暗号)を採用しており、簡単に説明すると送信者は受信者の公開されている公開鍵を取得します。

送信者は取得した受信者の公開鍵で自分の情報を暗号化して受信者に送ります。受信者は送られてきた情報を自分の秘密鍵で複号化(暗号を解く)して送信者の情報を得ます。

 

仮想通貨用語集へ戻る