ライトコインとは仮想通貨の一つでビットコインを派生させたコインであり、ビットコイン・プロトコルに基づいて運営されています。

ライトコインはチャーリー・リーという人物が開発しました。

ライトコインの通貨の上限発行量は8400万枚で1ブロックの生成時間が平均2.5分とビットコインより早いため送金が非常にスムーズです。

またライトコインのマイニングはビットコインより採掘難易度は低く一般的なPCで行えます。

ライトコインの通貨コードは「LTC」になります。

 

仮想通貨用語集へ戻る