フォークとは「仮想通貨のシステムをアップデートすること」で、フォークの中にも「ソフトフォーク」と「ハードフォーク」の2種類あります。

フォークの意味としては食事に使用するフォークのように「分かれる」という意味ですが、仮想通貨で「分かれる」ことはブロックチェーンの分岐を意味します。

ブロックチェーンが分岐すると、過去に使用していたコインが使用できなくなったり新たなコインが生み出されたりします。

ケースによって分岐の結果は様々ですが、仮想通貨の機能を向上させる上でフォークは必ず必要になります。

 

仮想通貨用語集へ戻る