ビットペサとはアフリカのケニアを拠点としたビットコイン送金サービス。

ビットペサはアフリカで広く普及しているエムペサ(M-Pesa)に変わる決済サービスでエムペサよりも各種支払いや送金の手数料が安く済むようになっています。

またビットペサはエムペサより国際決済に向いており企業間の決済手数料が安かったり、送金時間の短縮などが特徴です。

 

仮想通貨用語集へ戻る