デジタル署名とはデータ上で本人確認ができる公開鍵暗号を利用した仕組み(ハッシュと公開鍵暗号を組み合わせたもの)です。

ビットコインの送金はこのデジタル署名が使われており、デジタル署名によってビットコインの送金が秘密鍵の持ち主からのものであり、なりすましや改ざんがされていないことを証明することができます。

 

仮想通貨用語集へ戻る