ソフトフォークとは、アップデート以前のシステムとの互換性を持ったアップデートのことです。

ソフトという文字通り「若干」のシステム変更を行うことで、これまでのビットコインと同じように使用することができる状態を保つアップデートです。

ビットコインはこれまでに軽度のアップデートを何度か行っており、複数回のソフトフォークを経験しています。

互換性を持たない大幅なアップデートのことを「ハードフォーク」と呼びます。

 

仮想通貨用語集へ戻る